駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

第101回陸上日本選手権 予想

2017-06-21-Wed-19:34
みなさんこんばんハンバーグ。

今日も1日お疲れ様です。

さて、今週末(6月23日~6月25日)にとうとう近づいてきました第101回陸上日本選手権。残念ながら、駅伝同好会からは参加資格タイムを切った人がいないので、出場者はいませんねぇ。。。
が、今年は大阪開催ということもあり、駅伝勢からも多くの人が観戦に行くようです。観戦行く人は必読やで。

男子長距離種目を中心に日本選手権を予想したいと思いまーす。(駅伝同好会は一切関係ありませんが、陸上関係のブログということでお許しを笑)

・男子1500m
全種目の中で最多の49名がエントリー。昨年優勝&持ちタイムナンバー1の戸田選手(日清食品)が有力か。関東インカレ、学生個人と、この春1500m絶好調の館澤選手(東海大)も優勝候補に名乗り出た。
また、昨年の高校長距離界の王者、今年から社会人のスーパールーキー遠藤日向選手(住友電工)にも注目が集まる。
あと個人的には同郷の冨原選手(中央大)にも頑張ってほしい。
世界選手権の参加標準記録が日本記録よりも上なので、なかなかこの種目で世界と渡り合うのは厳しいのが現実だが、日本人選手の底上げは確実に進んでいる1500mは激戦が予想される。

・男子5000m
参加資格が厳しく少数精鋭のエントリーという印象を受けた。大注目はやはり昨年のチャンピオンNikeORPJTの大迫傑選手。4月にはボストンマラソンに挑戦し、トラックへの移行がよめていなかったが、先日ポートランドのレースで今シーズン日本人トップの13’25を記録。やはり優勝候補は大迫選手であろう。
金栗記念で今シーズン日本人2位の13’28、GGNでも13’32と好タイムを出している松枝選手(富士通)も注目だ。大迫選手の2連覇を阻止し、初優勝なるか。
そのほかにも5000m、10000mともに日本歴代2位のタイムを持つ鎧坂選手(旭化成)も打倒大迫選手に名乗りをあげる。昨年はケガに苦しんだが、今シーズンは27分台を出すなど復調の兆しが見えてきた。
もちろん昨年のリオ五輪代表村山紘太選手(旭化成)、設楽選悠太選手(Honda)からも目が離せない。
この種目では世界陸上の参加標準である13’22’60を突破している選手はまだいないため、この記録を狙った高速レースが期待される。

・男子10000m
こちらの種目も5000mとの2冠2連覇がかかる大迫選手が大本命か。昨年同様大迫、村山、設楽選手とリオ五輪代表を中心にレースは展開されるのではないだろうか。
この種目には旭化成の選手が6名もエントリーしており、何らかの大迫傑対策を仕掛けてくるかもしれない(ZAWAチャンネル参照)
他にも2011~2014年までこの種目4連覇の佐藤悠基選手(日清食品)も久々のエントリー。久々にあの切れ味抜群のラストスパートが見られるか!!
私の推しメン服部勇馬選手(トヨタ自動車)も出場予定ということで楽しみだ。駅伝同好会OGのHNDさんの推しメン一色選手(GMO)もエントリー(一色選手は平岩さんに似ているとの情報もあるのでチェックしてみてください)

・男子3000sc
ハードルのような障害を飛び越えながら、3000mを走るこの種目。昨年この種目でリオ五輪に出場した塩尻選手(順天堂大)に注目が集まっていたが、先日ツイッターで、ケガのため欠場を表明。昨年の覇者潰滝選手(富士通)がややリードのように思われる。
が、10000mで27分台の走力を持つ市田孝選手(旭化成)もエントリーしているので注目だ。

・男子100m
日本人初の9秒台は出るのか!!
リオ五輪4×100mリレー銀メダリストの桐生選手(東洋大)、山縣選手、ケンブリッジ飛鳥選手の3強対決に注目だ。
さらにこの春一気に台頭してきた多田修平選手(関学大)が台風の目となるか。先日の学生個人で追い風参考ながら、国内初の9秒台をマーク。今最も勢いのある多田選手、この3強に割って入れるか。


以上男子の長距離と100mしか予想できていませんが、全種目楽しみであります。この夏は日本選手権と世界陸上で盛り上がりましょう。(観戦班 片岡)
スポンサーサイト

鳥取マラソン3日目

2017-05-16-Tue-19:11
初めまして!鳥取マラソン最終日の3日目を担当しますのはB2の山﨑です。ブログの更新が遅くなり本当にすみませんでした。

では早速レポートを始めたいと思います。
まず最初に向かったのは鳥取駅前のスタバです。

Image_fc6bf77.jpg

ここは鳥取に初上陸したスタバだそうで、午前中にもかかわらず多くの人が利用している人気店でした。店内はもちろんテラス席もとてもお洒落!注文するのは緊張しましたが、なんとかキャラメルフラペチーノを頼むことに成功しました。テラス席での優雅な朝ごはんはとても美味しかったです。
toottri2.jpg


そのあとは近くにあったイオンのゲーセンに行きました。まずは太鼓の達人に挑みました。細井が鬼レベルを華麗にクリアしている様子は星のように輝いて見えました。さすが星占い長です。そのあとはメダルゲームをしました。個人的に一番楽しかったのは釣りスピリッツというゲームです。なかでもモンスタークラスとの戦いは熾烈を極めました。釣り竿と釣りスキルを駆使して70枚を超える大物をゲットしていたのは最高に熱かったです。

tottori.jpg


鳥取での最後のご飯はやっぱり海鮮です。僕が食べたのは炙りブリ丼!びっくりするくらい美味しかったです!脂がのった肉厚のブリは口に入れた瞬間にとろけて、回転寿司なんかで食べる刺身とは別次元の美味しさでした。噛めば噛むほど脂の旨味が口いっぱいに広がります。イクラも濃厚でデリシャス!お味噌汁も出汁が効いていて最高です。大満足のお昼ご飯でした。

Image_fcb72a0.jpg


楽しかった鳥取も、終わってみればあっという間でした。鳥取に行く前は、砂しかなかろうと思っていましたが、砂丘は楽しかったしご飯は美味しいし、居心地もよくて、鳥取に移住したいと思いました。サブ3.5詐欺の被害に遭ったのは不本意でしたが、普段あまり話すことのない先輩方と一緒の大会に出られたのはすごく良い機会でした。ありがとうございました。
toripi-.jpg

鳥取マラソン 1日目

2017-05-15-Mon-06:06
こんにちは!2回生で空きコマが増え、充実した日々を送っている舛形のぞみです!
大変遅くなりましたが、3月12日に行われた鳥取マラソンのブログ、1日目を担当します。本当はもっと早くに出すつもりだったのですが…ひと悶着ふた悶着あり…。…いや、「だってどっかの星占い長が…!」なんていう言い訳はしません!素直に謝ります、ごめんなさい。

それではいきます!

今回の鳥取マラソン、私は鳥取出身ということもあり、個人的にとても楽しみにしていました。どれくらい楽しみだったかというと、大阪マラソンさながらの勢いでエントリー開始と同時に申し込みをしたくらいです(今となれば、全くの無意味でしたが(笑))。さらに我らが駅伝同好会の会長、片岡さんが上回生の先輩をたくさん誘ってくださり、駅伝同好会からは総勢14名での参加となりました(マラソン参加者は13名でした)!

1日目は、梅田発のバスで鳥取市へ向かいました。途中の休憩所にて、すでにテンションを抑えきれない駅伝メンバー。

DSC_0588.jpg

横山さんの躍動感ww

さて、3時間半ほどのバスの旅を経て、鳥取駅に到着!早速、目についたのは…。

とっとり砂場コーヒー

鳥取県の平井知事の名言(?)で有名になった、すなばコーヒーでした!
相談した結果、一部のメンバーは他でお昼をとることに。私はすなばコーヒーでお昼をいただきました!

すなば煮込みランチやもさ海老カレー、めちゃくちゃお手軽な値段なのに美味しかったです。鳥取に行く機会がある人には、オススメします!駅近で便利です。

お昼を食べ、予定通りバス(370円)で鳥取砂丘へ。砂丘は、市の中心部から意外と遠いんです。
到着し、いよいよ今回のメインイベント鳥取砂丘観光です!(比較的晴れの日が少ない鳥取がこの日は快晴だったので、わたしはこっそり胸をなでおろしていたのでした。)

絶景!!!

DSC_0636.jpg

余談ですが、2月の頭に私と細井くん(ほっしー)は一眼レフカメラを購入し、カメラ歴の長い井上さんとの鳥取旅行を密かに楽しみにしていました。(井上さん、たくさん教えてくださりありがとうございました!)ということで、今回の写真には結構気合が入っています(°▽°)

いよいよテンションが爆発する駅伝メンバー。。。
砂丘クライミングをしたり、
DSC_0607.jpg

ジャンプしたり(まあ、ありがち。)、
写真 2017-03-11 14 43 56

ラクダと集合写真を撮ったり、
1_20170515055144b38.jpg

崖に近い坂を肩組みながら降りたり(良い子は真似しないでください)、
5_20170515060128c9c.jpg

とにかくはしゃぎまくりました(^^)

観光が終わって疲れ切る一行。でも、本当に子供心に帰れる場所。楽しかったです。
Y山先輩に「砂丘楽しかった。もうマラソンええやん。大阪帰ろ( ̄∠  ̄ )ノ」
と言わせるほど、楽しかったです。

その後、夜ご飯を食べ、宿へ向かいます。
今回の宿取りは、すごく苦労しました。すでに3ヶ月ほど前から、どこを探しても団体で泊まれる場所はもちろん、少人数でも部屋がないんです!!横山さんと、ここでもないそこでもないと一生懸命探して、やっと見つかりそうになった時。すずなさんが、今回泊まったゲストハウスを見つけてきてくださいました…!場所は少し遠いけれど、落ち着いた場所で駅と温泉から近くてとにかく綺麗。しかも安い。文句なしの場所でした。
嬉しい!けど少し悔しい(笑)

宿に到着後、湯梨浜湖のほとりにある温泉に入り、翌日のマラソンに備えました。

1日目のレポート、以上です!どうでしょう、「どうせ鳥取なんて砂丘だけでしょ」というイメージを変えられたでしょうか(砂丘観光がレポートで結構なウェイトを占めていますがそれは気にせずに)。
マラソン当日は、わたしは練習不足がたたってボロボロのタイムでしたが、自分が高校最後のレースを含め長年走ってきた競技場で最後のフィニッシュを迎えられたことが、このマラソンで一番感動しました。

では最後に鳥取マラソンで可愛かったランキング!
3位:砂丘の景色を楽しむすずなさんとさきさん
2位:砂丘で仲良く砂遊びを楽しむ鶴さんと永田さん
4_20170515060126246.jpg

1位:少年のように砂浜で飛び跳ねる横山さん
3_20170515055444006.jpg

最後に、この鳥取マラソンでお世話になった先輩方、特に卒業された元4回生の方々、本当にありがとうございました!お元気で!!

2日目は同じく2回生のやっちー担当です。長文になりましたが、読んでいただいてありがとうございました!!

2017年冬合宿

2017-03-13-Mon-14:27
2017年冬合宿、1〜3日目を担当します、一回生の舛形のぞみです!

今年の冬合宿は新潟県の赤倉スキー場で行われました。わたしにとって初のスノーボードということもあり、緊張しつつ、でもまあなんとかなるだろう…。というノリで参加をしました(実際なんとかなったかどうかは、また後ほど)。
1日目(出発の日)は、夜の9時ごろに夜行バスの乗り場に集合。そのまま、新潟県の赤倉温泉へと向かいました。

バス乗り場でパシャリ。

集合



合宿2日目。バスを降りた瞬間、そこに広がるのは純白の世界…。
となることを想像していたのですが、吹雪いて何も見えない(^_^;) なんとか吹雪の中荷物を旅館まで運びました。
着いた旅館でボードなどを借り、いよいよ滑り出します!
とは言っても、降り積もったフワッフワの雪が邪魔をしてなかなか進まず、午前中は立ってはこけ、立ってはこけの繰り返し。それでも午後は雪が固まってきたこともあり、コンディションが整ったので練習をしてなんとか木の葉が滑れるようになりました。

今回泊まったのはホテル太閤という、雪を眺めながら入れる温泉と美味しいごはんが付いた綺麗な旅館でした。合宿係の緑さん、ナイスチョイスです!滑っている時間よりも転んでいる時間の方が長かった私は、疲れすぎて9時に寝ました(-_-)zzz

合宿三日目。この日は快晴で、気持ちよく滑ることができました!
この日は、上級者組がジャンプの練習をする中、初心者組はターンをするという地味な練習に励んでいました。でもこれが、難しい!私は斜面の下方向に向けて何回も思い切り転んで、ゴーグルと帽子が吹っ飛ぶ始末。頭ごと吹っ飛ぶかと思いました(^_^;) 一方で、別の1回生の八千古嶋くん(やっちー)、池内くん(いっけー)は2日目にしてS字を滑れるようになっていました(別に悔しくはないです、全然!)。私も、うっかり転ぶと「何してんねーん!」と罵声を飛ばす緑コーチの熱心なスパルタ指導で、なんとか形になるまでは滑れるようになりました。

集合写真!
DSC_1730.jpg

さて、2日目の夜は緑さんプレゼンツの宴会が開かれ、チーム対抗のゲームで大盛り上がりでした。
絵を使った伝言ゲームでのお題は、例えば
エルモとか。
えるも

駅伝同好会の会長・鶴さんとか。
鶴さん

駅伝同好会の会長・鶴さん(?)とか。
鶴さん1
鶴さん2
鶴さん3
鶴さん4

絵心が試されるひと時でした。

以上、冬合宿1日目、2日目、3日目でした!ゲレンデではこけた思い出しかないですが、それもまた楽しかったです(^^)
今回合宿を企画してくださった緑さん、本当にありがとうございました!ここで、ちょっと緑さんの写真を並べてみます。

緑さん

…とまあ、静止している写真が一枚も見つからないほどアクティブな方でした(*^_^*)

ここで、夏の裏合宿に引き続き今回の合宿で可愛かったランキングベスト3!

3位 旅館でスマブラをしてはしゃぐ緑さん
2位 ジェスチャーゲームで太陽の塔の真似をするなおちゃん
1位 緑コーチが見ている時だけS字の練習をして、見ていない時はちゃっかりセグウェイのごとく木の葉滑りで滑っていくなおちゃん

なんと、なおちゃんの1・2位独占でした!

以上です!4・5日目は、同じく一回生の池内くん(いっけー)が担当してくれます。読んでいただき、ありがとうございました!

追記
ホテル太閤を選んだのは、田中さんと濱本さんでした(^_^;) 失礼しましたm(__)m

青島太平洋マラソン その1

2016-12-27-Tue-11:33
青島太平洋マラソン ブログ その1
こんにちは、B3の伊藤匠です!
今回は12月11日(日)に行われた青島太平洋マラソン(以下青太)について書いていこうと思います。

最初に、僕にはサブスリー(フルマラソンで3時間を切ること)を達成したいという目標がずっとあり、サブスリーできそうってなってから五回、うち四回は3時間4分以内のタイムという惜しいところで阻まれ続けてきました。そして、この青太は正直ラストチャンスであると自分の中で考えていました。
そのため僕は、今回のこの青太は並々ならぬ覚悟で臨んでいます。よって、このブログにもサブスリーという単語が異様にでてきますがご容赦ください。

さて、青太とは宮崎で開催されるマラソンの大会です。大会の特徴などは後述します。
今回、僕はB3の中村拓紀(以下ひろき)と木下と出ることになりました。ガチなメンバーですね。
あと、驚いたことに僕たちとは全く別で3人の一回生、秦、山邊、山本も申し込んでいました!
僕たちは宮崎がひろきの地元であることが主な理由で出場を決めましたが、一回生3人がなぜこの大会を申し込んだのかは謎です。(笑)
僕たちはこの三人とは基本別行動でした。

僕たちの予定をざっくり言うと
金曜の夜 フェリーで神戸発
土曜の朝 宮崎着
土曜 観光と受付
日曜 マラソン
日曜の夜 フェリーで宮崎発
月曜の朝 神戸着
というような感じでした。

まず、神戸でひろきと木下と合流してフェリーに乗りました。
ひろきは僕がサブスリーできてないことをいじるのが大好きなので早速、にやにやしながらいじってきました。ちなみにこの二人はすでにサブスリーを達成しています。

フェリーの中は雑魚寝とはいえ想像よりもしっかりした寝るところがあって、風呂も銭湯レベルで満足でした。
風呂からあがってストレッチしている途中でひろきがストレッチの態勢のまま30分程度寝ていました。(笑)
どんだけ筋伸ばすねんと思いました。

22時に消灯なのですが僕はここからが辛かったです。なぜならおっさんのいびきや誰かの歯ぎしりの音が断続的に聞こえ、非常口のランプが微妙に明るかったり、暑かったりしてなかなか寝ることができず、寝ても何回も目覚めてしまったからです。船で寝る際は耳栓が必須であると学びました。

結構な寝不足状態ですが、無事に宮崎に到着!
港ではひろきの両親が出迎えてくれました。なかなかの訛りの強さでひろきと話している内容の3割ぐらいは、ちょっと何言ってんのかわかんない状態でした。中村家の二台ある車のうち一台をお借りして、3人で宮崎を観光がてらドライブすることになりました。
僕はペパードライバーのまま免許更新が迫っている身なので後部座席で運転の応援をする係をしていました。(笑)

ひろきが行く場所を大体決めてくれて最初に宮崎神宮に行きました。朝の神社の空気で少し目が覚めました。
しっかり、サブスリーできますようにとお願いしました。
これはサブスリーやなと思いました。

次は鵜戸神宮に行きました。
ん?これも神社じゃね?
そうです、図らずも今回の宮崎観光は神社巡りになりました。

IMG_2105_convert_20161227000100.jpg


気を取り直して、鵜戸神宮では運玉という玉を投げてカメのような岩の背中に入ったら勝ちみたいなやつがありました。

IMG_2102_convert_20161227000143.jpg


男子は左手で投げるのでなかなか難しかったのですが、木下はくぼみに入れることに成功し、僕もかろうじて背中には当てました。
これはサブスリーやなと思いました。

そのあと、昼飯に宮崎の名物のチキン南蛮を食べました。ひろきがみんなでご飯でも食べなさいとおばあちゃんから一万円を預かっていたので、それでごちそうになりました。
つまり、ひろきのおばあちゃんの金で飯を食いました。(聞こえが悪い)
チキン南蛮はジューシーでほんとにおいしかったです。

IMG_2143_convert_20161227000724.jpg


そしてここで次にどこに行くかが決定し青島神社になりました。もう神頼みできるだけやっとこうって感じですね。

青島神社ではランナーの人たちがたくさんいました。ランシューを履いているのですぐわかります。また、絵馬がたくさんつっているところがあって人の願いをしばらく眺めていました。なかなか面白いお願いもありました。みんな色々あるんですね。

IMG_2114_convert_20161227002858.jpg
IMG_2144_convert_20161227000344.jpg


青島神社の近くでマンゴーのアイスみたいなものも食べました。
実はちょっと前にもマンゴーのソフトクリームを食べており、アイスめっちゃ食べました。
このどちらもおばあちゃんマネーが火をふきました。
ほんとにありがとうございます。


それから、ランナー受付へ向かいました。青太は高校生のボランティアがものすごく多いです。
受付も高校生がしてくれます。
笑顔の女子高生に参加賞Tシャツを手渡されてとても幸せな気持ちになりました。
これはサブスリーやなと思いました。

そしてここからはひろきとは別行動で、ひろきは実家へ僕と木下はホテルへ向かいました。
ホテルで一休みしたのち、晩御飯を食べに行きました。ホテルで行こうと決めたラーメン屋は、土曜日なのになぜか閉まっていて、別のラーメン屋に入りました。僕は地鶏ラーメンをいただきました。とてもおいしく大満足でした。

IMG_2108_convert_20161227000757.jpg


その後、翌日の朝ご飯を調達してホテルに戻り準備を整え、ベッドに入りながらチャンネルが二つしかない宮崎のテレビを見ていました。ちなみにこの日はどちらのチャンネルもお笑い番組でした。(笑)
そして21時前になったので木下に「そろそろ寝よか?」というと、さっきまで話していたはずの木下は既に寝息を立てていました。
ひろきだけでなく木下も寝るのが早いことが発覚しました。
当日は5時半起床の予定だったので僕も21時過ぎには寝ました。ホテルのベッドは船とは違い寝心地最高でした。

ここでいったん切らせていただきたいと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございます。
さて明日,僕は無事にサブスリーを達成できているのでしょうか?
続きはその2に書かせていたただきます。
その2も読んでいただけると嬉しいです!
HOME NEXT