駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行 in タイ 最終日

2018-04-17-Tue-13:44
こんにちは、タイだと花粉に悩まされないで過ごせることが嬉しく、帰国後を考えると憂鬱な石原です。

タイ旅行もついに最終日。昨夜は大いに盛り上がったため、その反動で遅めの起床。10時過ぎに宿泊先から近い商業施設へ向かい、各々分かれて行動へ。
自分は難波に付き合ってもらいお土産を、購入。難波はビアードパパのシュークリームを食べてました。

taif1.jpg
(↑最終日も天気に恵まれていました:商業施設付近より)


そして1時間ほどで再集合し、宿泊先に戻り、荷物を取ってチェックアウト。かつてレンタカー内に下宿の鍵を忘れて入れなかった記憶が脳裏を掠めたので、忘れ物はしっかりチェック。タクシーに乗って空港へ。


空港に着くとタイにおける最後の食事を。心なしか寂しそうにみえますね。
taif2.jpg

出国手続き後は、この三日間を振り返りつつ和やかムード。
taif3.jpg


その後は、3人1組でチケットを取っているはずなのに、なぜか自分だけ違う列で一人に。半袖の格好で搭乗したため、途中から寒くて凍えたり、まだ食べてない機内食が2回ほどゴミ回収に来たCAさんに回収されたりと、瑣末な問題は発生したものの無事関空到着!

その後は実家へ行くもの、豊中組、吹田組で解散し、タイ旅行は終わりました。



今回の旅行及びその後の卒業式では、多くの方々と再会しました。半年から長い人は1年以上ご無沙汰していたのですが、みなさん変わらず接してくれて嬉しかったです。また、ヒロキを通じて色紙を受け取りました。目を通したら少し泣きそうになりました。
この場を借りて、駅伝同好会の皆さんに感謝の意を伝えたいと思います。ありがとうございました。大阪大学において楽しかった思い出の大半は駅伝同好会です。自分は大阪から離れますが、いつか再会して大学時代を振り返ることが出来たらいいなと思います。

ここまで、拙文を御覧頂きありがとうございました。

taif4.jpg

taif5.jpg
スポンサーサイト

卒業旅行 in タイ 3日目 パート2

2018-04-17-Tue-11:49
こんにちは!
綾香に引き続いて駅伝四回卒業旅行の三日目を私、赤嶺の視点から書いていきますよ〜


三日目、僕たちはアユタヤ組のメンバーを後に残し、朝6時前にホテルを出ました。眠い…
ツアーの車に乗り込んだところで一時間半車に揺られ、まずはメークロン市場という所に行きました。

とりあえず写真撮影。やっぱり眠そう。
1523932801296.jpg

皆さんはメークロン市場をご存知でしょうか?
そこは市場ということで東南アジアらしい露店が並んでいるのですが、何とその市場があるのは線路上なのです。
僕は以前『世界の車窓から』というテレビ番組でメークロン市場を見たことがあって、それはそれは衝撃的でした。

1523932803123.jpg
普段はこのように露店の屋根やら品物やらがお構い無しに線路にはみ出ているのですが…

1523932805151.jpg
列車が通る時間になると一斉にそれらを片付け、通り過ぎたら何事も無かったかのように元に戻して商売を始めるというのです。いやでもよく見たら野菜やら果物が線路上に放置されてますけどね笑

「列車に当たらなければええやろ(適当)」といったところでしょうか、何とも大胆な…しかしこれは一目見ておかねば!ということでワクワクしながら現場に降り立ったという訳です。

待ち時間に朝ごはんとしてガパオライスを頂きました、これが本場のガパオか〜うまうま。
1523932808345.jpg

列車の時間を待っていると観光客がすんごい増えてきました。うーん人多すぎわろた笑 これ本当に見れるのか…?

1523932811338.jpg
列車がきた所を激写する我々。そして肝心の市場の様子はというと…

1523932814949.jpg
ぜ、全然見えねえ…

1523932820157.jpg
辛うじて目前を通過する列車の様子をとらえられました。
しかし今回はメークロン市場の魅力を伝えられるに足る写真が撮れなかったので、皆さんはぜひ世界の車窓から〜メークロン市場特集〜を探してご覧ください、感動します笑


その後一行はココナッツファームで軽く休憩した後、水上マーケットに向かいました。

現地は陸路とは別に無数の水路が張り巡らされており、どうやら現地の人々の生活の一部となっているようです。
チャオプラヤ川を初めとしてこの地域に流れ出る河川は河口で三角州を形成しているんでしたね。その特徴的な地形が人々の生活様式をも形作ったのでしょうか。非常に面白いですね……受験の地理が好きだった僕は一人で感動してました笑

てなわけでボートに乗り込み水上マーケットまで移動。動画を載せられないのが残念ですが、電動ボートを操る兄ちゃんがかなりとばすので、さながら某ディズニーのアトラクションのようでした笑

水上マーケットがこちら。
1523932821673.jpg

到着してみるとココナッツアイスを食べるアユタヤ組と遭遇!少しだけ水上マーケット観光の時間が被っていたようです。
1523932823541.jpg

アユタヤ組と別れたところで、今度は手動のボートに乗って水上マーケットを一周することになりました。

水上マーケットとは聞いてたけど、これ水上で売る必要あるの?みたいな品物まで売られてて面白かったです笑

1523932825864.jpg
水上でバナナを買いご満悦の難波氏。
ココナッツアイスもおいしかったです。


ここまでで11時くらいでした。早起きするとこんなに密度の濃い午前中を過ごせるとは…普段の生活に生かしていきたいところ。

ツアーの最後にはタイ式ラーメンの店に行き、タイラーメン食べてながらビールも頂いてしまいました。昼から飲める幸せ…良き。
1523932929602.jpg

お腹も満たされたところで帰途につきました。午後にはずっと暇だったのでお土産を買うためにショッピングに出掛けました。とは言っても写真も話すネタもないので水上マーケット時の難波氏と匠氏を載せておきます。
1523932830092.jpg

夜にはアユタヤ組と合流し、近場のレストランで晩ごはんを食べました。すぐ側でジャズの演奏をしてくれるところですごく良い雰囲気でした。


二次会はホテルで。タイでの最後の夜を楽しんだのでした〜
1523932832131.jpg

みんなお疲れのようで日付変わる頃にはソファで寝てしまう人もちらほら。1日お疲れ様でした。


というわけで三日目のメークロン組のレポートはここまでです!四日目は石原が担当します!「書くことないよ!笑」と嘆いていましたがどうなるのか笑

次回、お楽しみに!

卒業旅行 in タイ 3日目 パート1

2018-04-17-Tue-00:25
どうもお久しぶりです!3日目を赤嶺と担当する、佐藤です。少々長いですが、お付き合いください!

卒業旅行3日目は、2手に分かれてツアーに参加しました!
私たちは、なっつー、木下、石ちゃん、ひでのりと5人でアユタヤ遺跡に行くコースにしました。当日は朝7時ごろにデパート集合しました。そこには日本語ペラペラの女性のガイドさんがいました。タイ人のガイドさんなのですが、日本人の夫がいるため、日本語がペラペラだそうです。

バスに乗り込むとガイドが始まります。とにかく陽気なガイドさんで、「1、2、3、exciting 」と掛け声するように真っ先に言われました。笑(ガイドさんは後にexcitingおばさんと呼ばれる)初めは恥ずかしくて皆あまりできませんでした、、笑

バスでは初めにココナッツファームへ向かいました。ここでは、ココナッツを削りココナッツオイルを作る様子を見学しました。下の写真は材料のココナッツです。
tai3-01.jpg

ガイドさん自らゴリゴリココナッツを削っていきます。ガイドさんではなく、農場の人がすると思っていたので少しびっくり。
石ちゃんも体験しました↓楽しそうですね。
tai3-02.jpg

また、ココナッツシュガーの試食もしました!自然な甘みでおいしかったです(^^) 市場で少しお買い物もしましたが、ここの市場は高めだったので、たくさん値切ってしまいました。

見学が終わるとバスで、水上マーケットへ向かいます。まずは、現地の人に運転してもらうモーターバイクに乗り込みました。このバイク意外と早く、アトラクションに乗ってる感覚です。モーターバイクは5人で貸し切り状態でした。
tai3-03.jpg

tai3-04.jpg

モーターバイクで市場まで移動し、今度は手漕ぎボートに乗り換え水上市場を回ります。市場では、雑貨、食べ物、服など様々なものが売っていました!
tai3-05.jpg
売っていましたが、、ここの人たちはとにかく押しが強かったです。笑 私はなぜかトゥクトゥク(現地のタクシー)のおもちゃを何人もの人に押し売りされました。押しに負けて買うことに。
tai3-06.jpg

石ちゃんは一本のバナナを値切っていたら、一房全て一本価格でもらえました。
tai3-07.jpg

買い物上手ですね。もらったバナナはみんなで食べました。木下と秀範が食べていたチキンもとても美味しそうでした。
ボートを降りたらみんなでココナッツアイスとドリアンを食べました。ドリアンは普段なかなか食べませんが、意外に甘くておいしかったです。市場でもみんなでexcitingの掛け声をします。

お昼が近づいて来たので、移動しホテルのビュッフェへ行きました。タイ料理がメインでしたが、辛さが容赦なかったです。ここでは、正直デザートのブラウニーが一番美味しかったです(^^; ツアーで同行した社会人のお姉さんと女子大学生とお話しして、少し仲良くなれました。


昼食が終わるとツアーメインのアユタヤ遺跡へ向かいます!行く途中で、突如ガイドさんが気を利かせて、日本語でゾウさんの歌と知らない2曲を歌ってくれました。ツアー参加者は静かに聞き入ります。。
途中昼寝をしたり、歌を聴いていたらアユタヤ遺跡へ到着しました!!

まずは、たくさんある遺跡のうち一つの ワット・ロカヤスタへ行きました。ここでは広い草原に大きな釈迦仏像が横たわっています。そして、像の後ろには着ていたらしい服が落ちてました。暑いから脱いだのかな。アユタヤ遺跡はとにかく暑く、気温37°ほどありました。汗が本当に止まりません。みんなで寝仏像のポーズ?をして写真を撮りました。
tai3-08.jpg


次に、ゾウ乗り体験場へ行きました。じゃんけんをして2、2、1人に分かれてゾウに乗ります。ゾウが意外と速い&縦に揺れるので、上からは写真は撮れませんでした。泣 なっつーと私はゾウの上で本気で悲鳴をあげてました。笑
tai3-09.jpg

また、チップを払えば記念撮影をしてもらえます!それぞれ個性的な写真が撮れました。
個人的にはなっつーの写真がお気に入りです。笑
tai3-10.jpg

また、全員でもいい写真が撮れました(*^^*) 象はよくしつけされていて、とても大人しかったです。秀範は頭を齧られていましたが。。
tai3-11.jpg

ゾウ乗り体験の後は、世界遺産 ワット・プラシーサンペット へ向かいました!!!広い草原に遺跡が広がる風景はとにかくすごかったです。ガイドさんが丁寧に日本語で説明してくださいました。遺跡の前で前日に見かけた仏像のポーズをしました!
tai3-12.jpg

tai3-13.jpg


その後、ワット・マハタートへ行きました。ここでは石造りの寺院が緑に囲まれていて、とても落ち着きました。そして、木になぜか仏像が埋もれていました。他にも戦争のより頭部のない仏像などがたくさんあって、珍しいと思いつつも少し怖かったです。笑 また、見学の後に飲んだマンゴージュースがとてもおいしかったです。
tai3-14.jpg

tai3-15.jpg

最後にワット・ヤイチャイモンコンへ行きました。ここでは、72mものなる塔の上から仏像や公園を見下ろせます。塔はビルマ軍との戦いに勝利した記念で建てられたとか。ここにいた仏像は皆黄色い布を巻いていました。
tai3-16.jpg

塔の周辺で写真を撮り合っていると、どこからか「写真撮りますよ」の声が。広島に住んでいる大学生が写真を撮ってくれました。親切ですね。なんと、1人でタイへ来たそうです。後に再び会えたため、みんなでも写真を撮りました。
tai3-17.jpg

そして、トイプードルを見かけた秀範にピンチが、、タイパンツは薄い素材で脆かったそうです。笑

観光が終わるとバスで、ホテルへ戻ります。ここで、ガイドさんが 〇〇のワルツ(名前忘れた)とホタルの光を歌ってくれました。静かに聞き入る一同。。アンコールも突如始まり、タイ語verのホタルの光を歌ってくれました。終わった後は拍手喝采でした。また、ガイドさんはツアー中何度も、一度来ただけじゃ詳しくは分からないからまたツアーに来て、と言ってくれました。次にタイに来るときも同じガイドさんにお願いしたいです。

ツアー後はみんなでおしゃれな夕食を食べ、ホテルで飲みました(^^)
tai3-18.jpg

tai3-19.jpg

3日目は、面白いガイドさんと出会い、珍しい遺跡もたくさん見れたため忘れられない思い出ができました。
それでは、4日目へ続きます!

卒業旅行 in タイ 2日目

2018-03-24-Sat-23:50
どうも、1日目の飛行機酔いからなんとか回復した船津です。(迷惑かけてごめんなさい。)

2日目は朝7時に起床し、8時からタクシーに乗りワット・ポーに向かいました。
ワット・ポーはアユタヤ王朝末期の約1700年に建立されたといわれている、バンコク最古の寺院です。

tai2-1.jpg

日本の寺院は質素で地味な様子のものが多いのに対し、タイの寺院は絢爛豪華で見ていて飽きませんでした。


途中で猫を発見。猫好きの綾香と秀範くんがうれしそうだった。

tai2-2.jpg

シュールな難波くん。

tai2-3.jpg


しばらく歩いた後、ワット・ポーの見どころである全長49メートル、高さ12メートルの寝釈迦仏を見学しました。とにかく大きい。目が合うと心の中を見られてしまいそうで、お釈迦様とあまり目を合わせることができませんでした。笑

tai2-4.jpg

お釈迦様の前には108個の鉢があり、煩悩の象徴である硬貨をその鉢の中に捨てていきました。


続いて、歩いて王宮に向かいました。広くて入口を探すのに苦労しました。

王宮は神聖な場所であるため、入場するには長ズボンか膝の隠れるスカートを履いていなければならず、 何人かの人は長ズボンを購入し、後からいらないと文句を言っていました。笑 (石原君は物々交換に成功したらしい。)

王宮は広くて、暑さと歩き疲れていたこともあり、全部見学するのは諦めました。

tai2-5.jpg



その後、タクシーでカオサン通りに向かい、タイレストランで昼食を食べました。私はビーフチャーハンを頼んだのに、ポークチャーハンが出てきました。でもタイ米のチャーハンはおいしくて、肉の種類が間違っていたことはどうでもよくなりました。そして店員さんがかわいかったです。

tai2-6.jpg

匠くんが頼んだ緑色の麺。なんで緑色だったんだろう。

tai2-7.jpg


その後、自由行動で私はカオサン通りを綾香と2人で散策しました。店員さんは私たちが
日本人だと分かっていて、日本語でたくさん声をかけてきました。「安いよ。」この言葉が一番多かったです。でも中にはニコニコしながら「味の素。旨味。」と言ってきた店員さんもいて、意味不明すぎて笑いが止まりませんでした。(なお、食べ物屋さんではなく小物屋さんの店員)

私は、カオサン通りで350バーツのワンピースを値切って300バーツで購入しました。
タイのフットマッサージも行きました。30分約500円くらい。とても気持ち良くて、歩き疲れていた足が軽くなりました。


時間になってみんなと合流し、タクシーでサイアムパラゴンというショッピングモールに行きました。ここは日本のショッピングモールと大差なく、まるで日本にいるようでした。水族館も併設されていて、水族館に行こうとした人もいたようですが、列が長くて諦めたようです。

tai2-8.jpg


最後に、拓紀くんが行きたいと言っていたニューハーフショーを見に行きました。暗い会場内に赤い光が灯してあって、少し大人な雰囲気でした。ビールを飲みながらショーの開演を待ちました。

tai2-9.jpg

開演すると目の前に大勢のニューハーフの方たちが現れました。ニューハーフの方たちは元々男性ということもあり、身長が高く、足が長く、美しかったです。一見、ニューハーフであることが分からないような方もいました。まあまあ露出があり、女性の私もちょっとどきどきしました。席が近すぎなくてよかった。笑

tai2-10.jpg

ニューハーフの方々と3ショット。拓紀くん、うれしそう。

tai2-11.jpg

帰りに近くのシーフードレストランで夕食を食べました。牡蠣を注文したのですが、予想外の生牡蠣だったようで、みんな怖がって石原くんが頑張って食べてました。夕食後、あまりに速く回る観覧車を見て(あれ乗る人いるのかな)、宿への帰路につきました。

tai2-12.jpg

2日目はいろいろと詰め込んで充実して疲れていたのでみんな帰って速攻で寝ました。


さて2日目はこんな感じでした。3日目は早朝6時開始ツアーのための早起きミッションがあります。果たしてみんな起きれたのでしょうか。

それでは3日目、綾香・赤嶺君よろしくね!

卒業旅行 in タイ 1日目

2018-03-23-Fri-22:24
สวัสดี ครับ!(こんにちは!)

4回の木下です。私たち4回生一同は卒業旅行として3月17~20日にかけてタイの首都バンコクに行ってきました。マラソン一切なしの純粋な旅行です。まあ卒業旅行だしね。

笑いあり涙あり、そしてニューハーフショーありの3泊4日でした(詳しくは2、3日目)。
駅伝ブログ 卒業旅行in微笑みの国タイ編が始まりまーす。


さて、さる3月17日早朝、私たちは関空からバンコクへの直行便に乗りました。フライトは約6時間。長かった。途中、なっつーが揺れる機内に耐えきれず飛行機酔い?に。しかし、なんとか持ち直し、大丈夫でした。よかったよかった。

タイ1日目_48


到着したのは昼の3時ごろでしたかね?空港のエントランスからタクシー乗り場へ出ると、熱帯地方特有の蒸し暑さをもろに受けました。この時タイの気温は30度越え。そりゃ暑いわけです。ちなみに出発時の大阪は約3度。30度の気温差ですが、みんな楽しそう。

タイ1日目_36


その後、ひろきが手配してくれたタクシーに乗ってゲストハウスへ向かいました。タクシーの窓越しに眺めるバンコクは想像以上に都会です。立ち並ぶビル群と幹線道路を行き交う車、化粧品会社の大きな広告看板、太陽の光を受けて輝く街路樹。もちろんここは東南アジア、人、モノ、空気、あらゆる存在が高密度にひしめき合っている。ああ、暑い。これがタイの第一印象。

ゲストハウスに到着し、荷物を置いて一旦休憩した私たちはさっそく、今晩の夕食を探しに行きました。ゲストハウスですが、これがゲストハウスなのか?というくらいのハイクオリティ。ひろきに感謝です。というか、宿のみならず、飛行機やタクシーの手配、観光先の決定まで、今回の旅行の全てを手掛けてくれたひろきには頭が上がりません。ありがとうひろき。本当にありがとう。

タイ1日目_35

タイ1日目_34

タイ1日目_17


夕飯は、タイスキのお店。タイスキというのは、タイのすき焼きだそうで、写真はこんな感じです。

タイ1日目_4

タイ料理の味付けは基本的に辛いのが特徴。辛いのが苦手(味は好きだがお腹壊す)な筆者は、大丈夫かなーと心配していたが、別に調味料を付けなくてもおいしい。タイの料理は基本的においしかったです。

タイ1日目_19


夕飯を済ませた後、女子含む5人はゲストハウスへ帰り、タイのビールを飲みました。あとの4人は夜の街に繰り出していきました。楽しかったそうです。匠くんは豪遊し過ぎて、その後の旅行で苦しんでいました。

タイ1日目_42


1日目はこんな感じでした。正直、1日目は移動がほとんどで、書くことがほぼありません。
(写真の量でごまかしました)。タイの本番はこれからです。というわけで、以上木下でした。2日目は、なっつー、よろしく!!!
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。