駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

2017年冬合宿 後編

2017-03-28-Tue-00:46
2017 冬合宿
のぞみちゃんに変わりまして、4.5日目を担当します一回生の池内です!
遅くなってすみません!

さて4日目、楽しい宴会の次の日でございます!

前日の天気予報では夜中からずっと雨のはずでしたが、朝は曇っているだけで雨は降っていませんでした。

ただ、夜は降っていました。
そのためか空を見ると、、、

Image_rainbow.jpg

虹が出ておりました!!

================================

筋肉痛でバッキバキだった体も徐々に慣れ始め、初心者組はいい感じに滑れるようになってきました~(*^^*)

コノハからのターン、そしてS字…

派手に転けることも少なくなってきて、
「スノボって、たーのしー!」
とかなってきた将にその瞬間でした。


「よっしゃ!!山頂から滑るか!!!!!」





ichigo_1.jpg



満面の笑みで、そう緑さんは言ったのでした。

====================================

屈託のない笑顔からの発言の後、
いくらか滑ると山頂へ続くリフトにたどり着きました。




リフト入口には
【初心者お断り】
の看板が…

|゚Д゚)))ヒエエエエエエエエエ



躊躇のない先輩方に続いてリフトに乗りました。

リフトがだんだん高くなり、斜面の勾配がキツくなるにつれて後悔の念が徐々に押し寄せてきました…
さながら、初めてジェットコースターに乗ったときの、死さえ覚悟した、あの心情のようでした…


山頂にたどり着くとそれはもう、吹雪いて吹雪いて。。。一寸先は白銀で、「ほんまに滑って大丈夫かいな」とめちゃめちゃ不安になりました。


これらの予想をはるかに超える事態の連続に、かなりビビり倒して、死ぬかもとか思いながらも、無事に下りきったときは、本ッッッ当に爽快でした!!

「ビビってたくせに!」と思った方もおられるでしょう。
ビビってたのは事実ですけど、
楽しかったのも事実ですので!笑

==================================

そして、スキー組と合流して少し滑った後ホテルに戻り、夕食にケバブを食べに行きました!

Image_kebabu.jpg
Image_kebabu2.jpg


めちゃくちゃ美味しかったですヽ(*´∀`)ノ

その後、荷物を持ってバスに乗り込み帰路に着きました。

発車した瞬間みんな爆睡でした。笑

=====================================

ラストに、みんなの写真を一枚!
Image_sunobo1.jpg



最後となりましたが、企画して下さった先輩方本当にありがとうございました。緑さん、指導の方もありがとうございました。


これにて2017年冬合宿の記事を締めさせていただきます。
駄文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございましたっ!

スポンサーサイト

裏合宿2日目

2016-09-30-Fri-22:45

どーも!
表合宿であだ名を"りゅうちぇる"にされかけた八千古嶋です。
のんちゃんこと、舛形さんから担当変わりまして、裏合宿2日目を担当します。


それでは波乱の合宿2日目...


早朝、僕の部屋ではでんでんぱっしょんが鳴り響き、皆さん起床。

それから、60分間みんなでゆったりと走り、早朝練は終了。

朝食の後、ハイキング、リンゴ狩りのいずれかに行く予定でしたが...
Image_f2c7e3a.jpg
生憎の雨!どちらも中止になりました

その代わりに行われたのがジェンガ大会!
倒した人には罰ゲーム、この片岡さんの持って来られたモンゴル土産を食べなければいけません。
フルーティーピブルズ
見るからにまずそうですね(笑)
えげつない色をしています。
1回生に食べさせようと先輩方がプレッシャーをかけてきますwww
怖いですね(笑)


しかし、最初の犠牲者となったのは、片岡さん!
Image_376c562.jpg
ゲームを繰り返し、数人の犠牲者を出した後に終了。ちなみに、一回生で犠牲となったのは裏合宿ブログもう一人の執筆者、舛形さんだけでした。さて、これを食べた後、ちゃんと走れるのか...

その後、昼食でエネルギーを補給。
Image_fa4b7f7.jpg


しばしの休憩を挟んだ後に、行われたのが今合宿の山場30㎞走!!
一日目に使った一周5㎞コースで行われました。

雨が降りしきる中、練習開始!

15㎞過ぎ 雨が一層激しさを増します。体温を奪われて、とてもしんどかったです。
20㎞過ぎ 足の裏がとても痛く、全然足が上がらなかったです(T-T)。水を吸ったシューズがとても重く感じられました。
25㎞過ぎ ここからはフリーで、ペースは各々に委ねられます。僕はここから急激にペースダウン...

そして、何とかゴール、と同時に僕は座り込んでしまいました。あまりの疲労に道端で寝たくなりました。そうこうしていると、先にあがられていた先輩がペットボトルのポカリを持ってきてくれたのですが、あれ、開かない
疲れ切っていたせいか、全く力が入らず...結局先輩に開けてもらいました。

僕にとって初の30㎞走はマラソンの厳しさを思い知らされる練習となりました。
それに、走っている最中に空腹を感じるというのは初めての経験でした。

他の方々はというと、ほとんどの方が30㎞無事完走!!
ラストの5㎞は近藤(泰)さんが余裕の一位!!!!!!!
駅伝同好会の真の実力者の力を見せつけられました(笑)

そして、練習後は、待ちに待ったバーベキュー!!!!!
Image_c551751.jpg
みんなこれを楽しみに練習を頑張っただけあって、疲れていてもハイテンションでした。

BBQが終わり、部屋に戻ると、またガチウノ大会が始まっていました。僕は疲れていたので、すぐに寝ましたが...



というわけで、合宿2日目はここまで!!

合宿3日目の様子は、再び舛形さんにバトンタッチ!

最後まで読んでくださってありがとうございました。
未だにペットボトルを開けるとき、ちゃんと開くか少し不安になる八千古嶋でした。
HOME