駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

大阪マラソン2016 ~横山編~

2016-11-08-Tue-23:20
さてさて、大阪マラソン出場レポ、史上初の二部構成でお送りします。
こちらは、ゆるふわファンラン勢筆頭(自称)の横山が、ゆるゆる回ったマラソン内容を綴って行きます。


僕は今までの三年間全ての都市型マラソンに落選し続けてきました。そんな中、ある時一つの噂を耳にしました。それは、「ひらりーさん方式」。

この力を使えば、僕にも勝機があるのではないか。今年こそ出場できるのではないか。そうした期待を胸に挑んだ本大会、遂に、4年目にして初の都市型マラソンの出場権を手にしました。

レーズ前日。初めて都市型マラソンの受付と、マラソンエキスポ?の観光をしました。
マラソンエキスポとは、大阪マラソンの協賛企業が様々な企画をしてくれている所?です。(僕もよー知りません)

さすが大阪マラソン、見るものが多い多い!!試供品をもらったり、出店でラーメンを食べたり、目標タイムと一緒に写真を撮ったり。

僕たちはその時別行動をしていたヒロキのベストタイム(当時)の1秒前に目標を設定し、皆でパシャり!

宣戦布告です。

S__16064757.jpg


受付に行っただけなのに、とても楽しい1日でした。

やべぇ!!都市型ぱネェ!!!


レース当日。早くも隊を離れたほっしーを残し(片岡ブログ参照)、僕らはそれぞれの目標達成のために集合しました。

osaka1.jpg

osaka2.jpg


みんな頑張るぞ、と、荷物を預けるための場所へと皆で進みました。荷物置き場は出走ブロックA〜FとG以降で別れていました。

そこで、早くも僕は一人きりになってしまいました。

ほぼAやん。わい一人Jやん。

唯一の後半仲間、東ともはぐれてしまい、僕は開始1時間半前から一人の戦いへと駆り出されてしまったのです。

そして、遂にスタートの合図。駅伝同好会頂上決戦のスタートを告げる号砲が鳴り響きました。

最初の5キロ、抑えて入る予定の片岡、匠、ヒロキさんには目もくれず直人と西畑は突っ込みます。キロ4ペース。片岡達はだいたいキロ4'10のラップを刻みます。

その頃僕は

スタート地点から一歩も動いていませんでした。

いや人多いねん。都市型やべーよ。

皆から10分ほど遅れてようやくスタート、今回の僕の目標は?
そう、ひたすらに楽しむこと。走りだして感じたことは、沿道に人がたくさんたくさん

やべぇ!!都市型ぱネェ!!!


手を差し出す全ての人にハイタッチをすることを誓い、僕は一人大阪の街を駆け抜け始めました。


そして、5キロほど走ったところで、ある違和感を感じました。

前の人、ゼッケンナンバーじゃない。名前が書いてある。

とりあえず名前が西畑ではないことを確認した僕は、不思議に感じながら後ろを走っていました。

そして気づきました。ノンスタイル石田さんじゃないですか。

やべぇ!!都市型ぱネェ!!!

有名人の隣を走れるなんてそうそうありませんよね。なんか感激しました。

次に10キロ地点くらいで、折り返して隣の道を走っていくAブロック勢を見かけました。

めっちゃ速いです。詳しくは片岡ブログを参照してください。

その後、沿道に応援に来ていた永田。対向車線からひたすらに大きな声で名前を呼んでくれていた、なみ、高橋、米田に会いました。応援してもらえるって、やっぱりとても嬉しいです。

そのまま走っていると、またゼッケンに名前がある人を発見。今回も西畑じゃありません。
次に会えたのは俳優森脇健児さんでした。まさかの二人目。

やべぇ!!都市型ぱネェ!!!

そして、大阪マラソンの目玉エイド、各地方のおすすめフードコーナーにたどり着きました。

唐揚げ、たこ焼き、ゼリーにきゅうり。もはや大阪物産展です。

両手に花ならぬ、両手に飯。大阪の味を存分に堪能しました。

やべぇ!!都市型ぱネェ!!!

その後はすれ違った人と会話したり、沿道の私設エイドのおばちゃんにイケメンと言われ調子付いてたぽたぽのお腹にお茶を入れたりして、先へ先へと進んでいきました。


そして遂にゴール!!

いややっぱ都市型マラソンは違うわ。もう田舎の大会出られない。すごい楽しい。

最後に一つだけ言わせてください。

やべぇ!!都市型ぱネェ!!!

それからは、ボランティア組と合流し、のんびりサイゼリアでディナーにいき、ほっしー東と平和温泉で疲れをとりました。
大阪マラソン、何度外れても応募し続ける価値はあります。

いつかみなさんも、是非。。。
S__16064776.jpg
スポンサーサイト

大阪マラソン2016 ~片岡編~

2016-11-07-Mon-22:39
こんにちは!第15代会長となりましたB2の片岡です。先日行われた大阪マラソンに参加してきたのでレポートします。

今回の大阪マラソンは駅伝同好会史上最高レベルの戦いになることが予想されていました。というのも、今回のメンバーはガチ勢が多いです笑。メンバー紹介をしますと、すでにサブスリーを達成している直人さん、ダカ…ヒロキさん、西畑、僕の4人と、サブスリーに最も近い男匠さん、ダークホースくにすさん、さらには自称赤髪の貴公子横山さんや、ルイージコスプレで参戦の緑、初マラソンのあずみんと細井、OBのマイケルさんという全員男での大阪マラソンでした。

osaka1.jpg
osaka2.jpg
osaka3.jpg



レース前から保険はりまくりの人や(僕)、自信ある人からない人までそれぞれの思惑が交錯する大阪マラソン。一体どのようなレースになったのでしょうか??

当日は朝7時にスタート地点である大阪城公園に集合。あれ?1人足りない…細井がいないぞ。すかさずライングループで呼びかけると10分後細井から衝撃の一言が



「今起きました!」



一同「???」


細井くんは緊張して寝られなかったのかな。ここで細井を見捨て手荷物を預ける(細井の検討を祈る)


手荷物を預け終えるとスタートラインへ。6人がAブロックスタートということで早くも緊張感が漂います。ただあまりの人の多さに僕は西畑以外の先輩たちとはぐれてしまいました。

スタートラインへ並びいよいよ午前9時。駅伝同好会頂上決戦のスタートを告げる号砲が鳴り響きました。


最初の5キロ、抑えて入る予定の僕、匠さん、ヒロキさんには目もくれず直人さんと西畑は突っ込みます。キロ4ペース。僕らはだいたいキロ4'10のラップを刻みます。

そこから少しずつヒロキさんはペースを上げていきます。が、僕と匠さんはあくまでもイーブンペースで。途中、折り返すところで直人さんやヒロキさんを確認。まだまだ余裕そう。


レースが動いたのは25キロ付近。僕が匠さんを突き放します。ここでくにすさんとも遭遇し、オールスポーツに奇跡の3ショットを撮られていました笑。

ここで前方でも動きが。25キロ過ぎ、抑えて入ったヒロキさんがさ西畑をとらえ、トップに立ちます。

28キロ地点。ペースが落ちてきた直人さんを発見、並ぶことはしません。


ここから先はひとり旅。10キロ以上駅伝勢には会わず、ひたすら前を行くヒロキさんと西畑を追います。

ペース的には自己ベストはまちがいなし!40キロ付近でこれを確信。そしてラスト1キロ切ったところで、なんと、前方に西畑を発見!今まで負けっぱなしの西畑を超えるチャンスが遂にキタァァーーー(((o(*゚▽゚*)o)))


しかし落ち着け片岡。慌ててはいけない。まだ勝負は1キロ弱ある。ここで抜いてもまた抜き返されるかもしれない。ここはがまんするんだ、こらえるんだ。


西畑をマークしたまま走り、42キロを通過。残り200mを切ったところで片岡とうとう仕掛ける。西畑が走るのとは逆サイドへいき、200mを猛ダッシュ←セコイ


そしてゴール。僕は地面に倒れ込みました。そのあと車椅子で運ばれました笑笑。そのくらい今回のレースは出し切りました。

荷物を受け取り、ランナーアップデートをチェック。見事西畑に勝利〜〜

注:なお西畑は2週間前に100kmを9時間で走っています


ヒロキさんは2'51'43ともはや手がつけられない1強状態に。これで微熱があったというのだから全快してたら恐ろしい。

匠さんは…あと3つ今シーズンフルマラソンを控えているようなので大丈夫でしょう。

直人さんもここからが凄いのは去年経験済みなのですが、今回は勝たせていただきました(*^^*)にんまり

他の方達も次々とゴール。ルイージコスプレの緑くんにはかなりのポテンシャルを感じました。細井くんも無事ゴールできたようで安心しました。

osaka4.jpg


レース後はボランティアの人たちと打ち上げ組と、あんぱんの方々と打ち上げ組に分かれました。僕はあんぱんとの打ち上げに参加しました。あんぱんにもサブスリーランナーがたくさんいて、多くのものを得られた飲み会となりました。


その後は各自帰宅。僕は西畑とともに温泉へ行きました。そこに近藤(男)も呼んで「打倒ダカイヨ」の作戦を練りました笑笑。

もう足が疲れたのなんの。でも本気でレースに挑むのってやっぱり楽しいし、練習の成果が出るのって嬉しいなと再確認した大会となりました。


今シーズンのマラソンはまだまだ続きますがいい経験になりました。出場された皆さん、お疲れ様でした。また、応援に来てくださった方々、ボランティアやアルバイトで頑張ってくださった方々、心の中で応援してくださった方々、ありがとうございました。

以上大阪マラソン2016でした。2017でお会いしましょう!

北海道マラソン4日目

2016-11-03-Thu-22:25
こんにちは、B3の赤嶺です(^^)

引き続き北海道マラソンのブログを書いていきますね~

~マラソン当日~
この日は最終日、ついにマラソンに挑みました

久しぶりの早起きに眠たさを感じつつ、僕と石原はおばあちゃん家から札幌に向かい、8時に女子たちと合流しました
マラソン出走前に意気込む四人がこちら

特に一番左のやつは意気込んでますね~←




9時になりついにスタート!晴天でしたが暑さはなく走りやすい天気でした


コースマップがこんな感じです



碁盤の目のような札幌の街並みを存分にいかしたひたすら真っ直ぐなコースです(特に左上)
道に迷わずに済むね!(白目)




とまあ精神的にしんどいコースでしたが何とかゴール
完走後に集合したところ全員完走でした!
よかったよかった



メダルも北海道の形になっているんですよ~




さあこの日の打ち上げはというと…?




どーんジンギスカン!!アーンドさっぽろビアー!!
ジンギスカンうまかった…
マラソン後のビールとの組み合わせは本当に格別でした そして楽しかった
飲みすぎてこの後石原に迷惑かけましたごめんなさい





マラソンだけでなく北海道の色々を堪能して楽しんだ4日間でした
寝床や食事も提供してくれた石原はもちろん、案内してくれたあやか、レナちゃんにも本当に感謝ですm(_ _)m
北海道マラソンオススメですよ~
ではまたどこかで!

北海道マラソン3日目

2016-11-03-Thu-22:15
どもー綾香からバトンを受け取ったB3の赤嶺です!
北海道道中記の後半を担当しますよ~
ということでマラソン前日から書いていきますね


~マラソン前日~
この日はマラソンの受付ついでに札幌市内を軽くぶらぶらするというゆるーいスケジュールでした


まずレナちゃんの姉が働いているスポーツショップで作田徹さんという有名(?)なランナーが北海道マラソン直前アドバイス会なるものを開いているらしく、それを聞きに行きました




自身が指導しているらしいランナーについての話が長く、だらだらと聞き流していましたが、
「皆さん当然30km走など距離を稼ぐ練習はしてきたかと思いますけど、~」
「この冬走り込んでいないと完走は厳しいですよ~」
など耳の痛い話を挟まれて心が痛かったです。いやームリだよー期末テスト前に走り込むなんてー(´-ω-`)

アドバイス会終了後は各自翌日のレースに必要なものを買い揃えスポーツショップを後にしました。
ちなみにレナちゃんのお姉さんはバリバリのスポーツマンという感じでカッコよかったです





昼飯にはスープカレーを食べようと前日から決めていたので意気揚々とお店に乗り込みましたが、人気店らしく1時間待ちの行列ができてました スープカレー恐るべし…

仕方なしにすいてそうなスープカレー屋を探して昼飯にありついたわけですが、これがうまいのなんの…!
僕だけ大盛りだったのに更に大盛りご飯のおかわりを頼むというカーボローディングぶりを見せてしまいました 皆さんも札幌に寄ったら是非(^o^)


(ちなみに写真は普通盛りです)





この日は翌日のマラソンに備え、ここで解散になりました
ちなみに他の3人とは違って僕だけ北海道とは何の縁も所縁もないので、石原のおばあちゃん家にお邪魔してました
夕食は石狩鍋でした ごちです!


翌日は5時半起きだったのでこの日は10時に就寝

制限時間5時間に加え、季節外れの真夏のマラソンを僕たちは制することができるのか…?
入り交じる期待と不安の中、この日は眠りについたのであった…
~つづく~
HOME