駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

青島太平洋マラソン その2

2016-12-27-Tue-12:03
その1に引き続き書かせていただきます、B3の伊藤匠です。
大会当日からです!

大会当日の朝は5時半起床でした。
しかし、昨日21時に寝たため8時間ちょい寝ているので全然眠くなく目覚めが非常に良かったです。(笑)

テレビをつけドラゴンボールを見ながら、朝ご飯を食べていました。
あれ?ドラゴンボールやってる時間おかしくね?
ひろき曰く宮崎では日曜朝のアニメはめっちゃ早くにやっているそうで、少年期のひろきも仮面ライダーのために早起きしていたそうです。

準備を整えると早めのチェックアウトを済ませ、電車で会場へ向かいました。電車は確か三両編成で短いなと思いました。
大会会場に到着した後、一回生とひろきと合流し記念撮影!

IMG_2115_convert_20161227114903.jpg

そこから着替えを済ませ、木下と二人でスタート地点まで向かいました。都市型マラソンと違い並ぶのが割とギリでも大丈夫なのがいいですね。

そして午前9時、ついに号砲が鳴りました!
木下ともはぐれたためここからは僕個人のレースの話になってしまいますがどうぞお付き合いください。

まず、レースの話の前にレースの組み立て方の話をさせていただきます。
サブスリーするにはイーブンの場合、1キロ4分15秒のペースで走る必要があります。

最近の風潮として、1キロ4分8~12秒程度のタイムで30キロまで刻み、30キロからきつくなっても1キロ4分20~30秒ぐらいでペースダウンを食い止められればサブスリーできますねという走り方が流行って?います。
片岡がこの走り方の先駆者です。
僕もこの走り方であと83秒でサブスリーというところまで詰めたので、この考え方は間違っていないと思っています。

しかし、僕はペースダウンが人よりも派手という特徴があります。
そのため今回は、途中(15キロあたり)からペースを上げ、貯金を作って後半粘ろうと決めていました。
一見理にかなっているように思えますが、この作戦は貯金を使い果たして、なお膨大な借金を作りかねないという大きなリスクをはらんでいます。
でも僕は、もし3時間切れなくても、こちらの走り方のほうが後悔しないと思ったのでこの選択をしました。

サブスリー論はこれぐらいにして、青太の特徴について。
青太はあんまりきついアップダウンがなくて走りやすく、海沿いの景色がとてもいいです。

そして何よりその1でも触れましたが、高校生の声援がほんとにすごいです!
コース付近の高校は大体ボランティアでかり出されるらしくすごい人数がいます。
そのため必然的に、女子高生がそれと同程度のオーダーで存在します。
だから、走っている途中に女子高生の応援が定期的に与えられることが約束されているということになります。
あんまり書くと気持ち悪くなってしまいかねない(もう遅いかもしれない)のでまとめると、青太は応援からすごい元気がもらえる大会ということです。

やっとレースの話。
僕はBブロックからのスタートだったため人ごみをかきわけながら走らなければならず、10キロまでは4分12秒前後のペースでした。しかし、このおかげで序盤から上げ過ぎずに済んだとポジティブに考えました。

10~20キロで平均4分6秒程度にして、徐々にペースアップしていきます。
15キロ過ぎて少ししたぐらいで沿道から、
「匠くーん、頑張れー!!」という声が。
え、誰?ここ宮崎やんな?と思いながら通り過ぎました。

後でひろきに聞くと、ひろきのお母さんが応援してくださっていたそうでした。
昨日ちょっとしか見ていないのに覚えてくれていたなんて、ほんとにいい人だなと思いました。

あと、このあたりで折り返しが何度かあるのですが、そのたびにピンクのTシャツを着たひろきと会いました。
なぜか、一回ハイタッチを求めてきたので、
「これいるかなー?」と疑問に思いながらも応じました。
ひろきはタイムを狙っているので結構僕よりも前にいました。

20~30キロで平均4分1, 2秒のペースまで上げました。ペースアップが順調にできているため調子はいいはずなので、ここからなんとか我慢してやろうと気合を入れ直しました。

そして30~40キロがなんと平均4分4秒ペースで走ることができました。
ここで、サブスリーは確実だと確信しました。そして37キロでまた折り返しがあって、ひろきまでの距離が割と近くまで迫っていることに気が付きました。


このシーズン、僕は打倒だかいよ(訳:打倒ひろき)をテーマに練習を頑張ってきました。

20161220_215453_convert_20161227114732.jpg


しかし、大阪マラソンでのひろきの圧倒的な走りから正直諦めていました。ですが今回、僕は奇跡的に調子が良く、ひろきも近くにいるとわかり抜いてやろうとラスト頑張りました。
頑張ったのですがついにひろきを視界に捉えることができないままフィニッシュ。

ゴールの瞬間は本当に嬉しかったです。
「しゃー!!」と叫びながらゴールする動画が青太のホームページにあがっており、それを何も言ってないのに片岡が見つけてきてしっかりいじってきました。(笑)

タイムはネットタイムが2時間53分2秒で大幅にベストを更新し、サブスリーも達成できました。

ゴールするとそこにひろきがいてやっぱり近かったなーと思いながらタイムを聞くとネットタイムが2時間53分20秒で、ネットタイムでは勝っていたことを知りました。
ベストタイムは負けているし、グロスでも負けましたが、ネットタイムでちょこっとではありますが打倒だかいよができて報われたなと思いました。

20161219_0906293_convert_20161227114704.jpg
IMG_2141_convert_20161227114825.jpg
IMG_2140_convert_20161227114801.jpg

ひろきのお父さんがゴール手前で撮ってくれた写真!
お父さんも僕と木下をしっかり判別しておりすごいなと思いました。
僕だけ形相が…

そのあと、しばらくして木下と合流しました。
今回木下はあまりガチらずにセカンドベストで走りきりました。
ここで、ひろきは高校時代の友達と行動するということで一旦別れました。

そして、一回生三人も無事に初マラソンを完走しました!
一回生三人は飛行機の時間がそこそこやばいということで、ここでお別れして木下と二人で温泉に行きました。
マラソン後の温泉はやっぱり格別ですね!

温泉後ひろきと再び合流し、ひろきのお父さんに港まで車で送ってもらいました。
そして、フェリーに乗りひろきの両親が買ってくださったお酒と地鶏をいただくと、三人とも疲れすぎていたので布団をひき横になりました。
やはりフェリーは僕にとって寝心地がすごく悪く、30分ぐらいは寝れずにいたのですが、二人はまた秒で寝息を立てていました(笑)

今回の青太は本当にいろんな人に感謝しなければいけないなと思います。
まず、ひろきの両親とおばあちゃん(のお金)にはとてもお世話になりました。
宮崎を案内してくれたひろき、そしてこの青太に出ないかと誘ってくれた木下にもほんとに感謝しています。

これで、青太のブログをお終いとさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

青島太平洋マラソン その1

2016-12-27-Tue-11:33
青島太平洋マラソン ブログ その1
こんにちは、B3の伊藤匠です!
今回は12月11日(日)に行われた青島太平洋マラソン(以下青太)について書いていこうと思います。

最初に、僕にはサブスリー(フルマラソンで3時間を切ること)を達成したいという目標がずっとあり、サブスリーできそうってなってから五回、うち四回は3時間4分以内のタイムという惜しいところで阻まれ続けてきました。そして、この青太は正直ラストチャンスであると自分の中で考えていました。
そのため僕は、今回のこの青太は並々ならぬ覚悟で臨んでいます。よって、このブログにもサブスリーという単語が異様にでてきますがご容赦ください。

さて、青太とは宮崎で開催されるマラソンの大会です。大会の特徴などは後述します。
今回、僕はB3の中村拓紀(以下ひろき)と木下と出ることになりました。ガチなメンバーですね。
あと、驚いたことに僕たちとは全く別で3人の一回生、秦、山邊、山本も申し込んでいました!
僕たちは宮崎がひろきの地元であることが主な理由で出場を決めましたが、一回生3人がなぜこの大会を申し込んだのかは謎です。(笑)
僕たちはこの三人とは基本別行動でした。

僕たちの予定をざっくり言うと
金曜の夜 フェリーで神戸発
土曜の朝 宮崎着
土曜 観光と受付
日曜 マラソン
日曜の夜 フェリーで宮崎発
月曜の朝 神戸着
というような感じでした。

まず、神戸でひろきと木下と合流してフェリーに乗りました。
ひろきは僕がサブスリーできてないことをいじるのが大好きなので早速、にやにやしながらいじってきました。ちなみにこの二人はすでにサブスリーを達成しています。

フェリーの中は雑魚寝とはいえ想像よりもしっかりした寝るところがあって、風呂も銭湯レベルで満足でした。
風呂からあがってストレッチしている途中でひろきがストレッチの態勢のまま30分程度寝ていました。(笑)
どんだけ筋伸ばすねんと思いました。

22時に消灯なのですが僕はここからが辛かったです。なぜならおっさんのいびきや誰かの歯ぎしりの音が断続的に聞こえ、非常口のランプが微妙に明るかったり、暑かったりしてなかなか寝ることができず、寝ても何回も目覚めてしまったからです。船で寝る際は耳栓が必須であると学びました。

結構な寝不足状態ですが、無事に宮崎に到着!
港ではひろきの両親が出迎えてくれました。なかなかの訛りの強さでひろきと話している内容の3割ぐらいは、ちょっと何言ってんのかわかんない状態でした。中村家の二台ある車のうち一台をお借りして、3人で宮崎を観光がてらドライブすることになりました。
僕はペパードライバーのまま免許更新が迫っている身なので後部座席で運転の応援をする係をしていました。(笑)

ひろきが行く場所を大体決めてくれて最初に宮崎神宮に行きました。朝の神社の空気で少し目が覚めました。
しっかり、サブスリーできますようにとお願いしました。
これはサブスリーやなと思いました。

次は鵜戸神宮に行きました。
ん?これも神社じゃね?
そうです、図らずも今回の宮崎観光は神社巡りになりました。

IMG_2105_convert_20161227000100.jpg


気を取り直して、鵜戸神宮では運玉という玉を投げてカメのような岩の背中に入ったら勝ちみたいなやつがありました。

IMG_2102_convert_20161227000143.jpg


男子は左手で投げるのでなかなか難しかったのですが、木下はくぼみに入れることに成功し、僕もかろうじて背中には当てました。
これはサブスリーやなと思いました。

そのあと、昼飯に宮崎の名物のチキン南蛮を食べました。ひろきがみんなでご飯でも食べなさいとおばあちゃんから一万円を預かっていたので、それでごちそうになりました。
つまり、ひろきのおばあちゃんの金で飯を食いました。(聞こえが悪い)
チキン南蛮はジューシーでほんとにおいしかったです。

IMG_2143_convert_20161227000724.jpg


そしてここで次にどこに行くかが決定し青島神社になりました。もう神頼みできるだけやっとこうって感じですね。

青島神社ではランナーの人たちがたくさんいました。ランシューを履いているのですぐわかります。また、絵馬がたくさんつっているところがあって人の願いをしばらく眺めていました。なかなか面白いお願いもありました。みんな色々あるんですね。

IMG_2114_convert_20161227002858.jpg
IMG_2144_convert_20161227000344.jpg


青島神社の近くでマンゴーのアイスみたいなものも食べました。
実はちょっと前にもマンゴーのソフトクリームを食べており、アイスめっちゃ食べました。
このどちらもおばあちゃんマネーが火をふきました。
ほんとにありがとうございます。


それから、ランナー受付へ向かいました。青太は高校生のボランティアがものすごく多いです。
受付も高校生がしてくれます。
笑顔の女子高生に参加賞Tシャツを手渡されてとても幸せな気持ちになりました。
これはサブスリーやなと思いました。

そしてここからはひろきとは別行動で、ひろきは実家へ僕と木下はホテルへ向かいました。
ホテルで一休みしたのち、晩御飯を食べに行きました。ホテルで行こうと決めたラーメン屋は、土曜日なのになぜか閉まっていて、別のラーメン屋に入りました。僕は地鶏ラーメンをいただきました。とてもおいしく大満足でした。

IMG_2108_convert_20161227000757.jpg


その後、翌日の朝ご飯を調達してホテルに戻り準備を整え、ベッドに入りながらチャンネルが二つしかない宮崎のテレビを見ていました。ちなみにこの日はどちらのチャンネルもお笑い番組でした。(笑)
そして21時前になったので木下に「そろそろ寝よか?」というと、さっきまで話していたはずの木下は既に寝息を立てていました。
ひろきだけでなく木下も寝るのが早いことが発覚しました。
当日は5時半起床の予定だったので僕も21時過ぎには寝ました。ホテルのベッドは船とは違い寝心地最高でした。

ここでいったん切らせていただきたいと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございます。
さて明日,僕は無事にサブスリーを達成できているのでしょうか?
続きはその2に書かせていたただきます。
その2も読んでいただけると嬉しいです!

神戸マラソン2016

2016-12-26-Mon-23:40
お初にお目にかかります、B1の四方香帆です!
ブログの投稿が遅くなってしまって申し訳ありません”(-“”-)”
全然文章力ないので恐縮なんですけど、私の地元、神戸のマラソンレポ頑張って書きます!
あんまし面白くて気の利いたこと書けないんですけど、もしよければ読んでやってください(笑)

まず、そうなんです、神戸は私の地元です(^^)/
私は生粋の「こうべっこ」です!
神戸市内の中学高校で陸上をやってきて、大学ではマラソンを走りたい!と思って駅伝同好会に入りました
なかなか現役のときの体力は戻らないけれど、当日まで、地元で走る初マラソンに向けて少しずつ距離を伸ばしてきました!!
そして迎えた本番、大好きな神戸の街を走れて、ほんまに幸せいっぱいでした(´▽`)


まあ、当日の話はあとに置いとくとして、まずは前日のエキスポの様子から!

前日のエントリーは、直人さん、横山さん、匠さん、ひでのりさん、吉村くん、すずなさん、まゆこさんと行かせていただきました!
エントリーを済ませてみると、まゆこさんがキラキラ女子ランナー枠に当選していたことが分かりました!(^^)! 
エキスポは大阪マラソンとかと比べたら物足りないらしいですけど、私は試食とかもらって楽しかったですね~

S__5513222.jpg


二枚目は、わが兵庫県のゆるキャラはばたんとの一枚!!

S__5513224.jpg


会場内には、コースの紹介やエイドの展示がありました

S__5513226.jpg


エキスポを一通り見終わった後は、とりあえずごはん!と、ここで、神戸出身のまゆこさんと私に行動選択権が与えられました
ここは是非、神戸らしいものを皆さんに食べてもらわな!と思って考えてはみたものの
神戸の食べ物といえば  ケーキ?プリン?クッキー?パン?
マラソンの前日に食べるべきではないものばっか、、、、、、

とりあえず三宮の地下街、通称さんちかに行けば何かあるだろう、と二人で先頭にたって案内しました――
途中で迷ってしまって、あれれ?って感じになりましたが、何となく入ってみた中華屋さんが安くてボリュームたっぷりだったので、まあよかったかなぁ(;^_^A

ああ――、、、食事の写真撮り忘れましたね、、、

食べた後は、もうそのまま解散になりました。
こういうときに、なんかスッと神戸の街案内とかできたらよかったんですけど汗
地元に住んでたらあんまり観光地に行かないって、あるあるですよね!?
来年は神戸案内できるようにしたいなあと思いますー


そして、次の日、マラソン当日です
一週間前は雨の予想でしたが、結局、降らずに耐えてくれました!(^^)!
朝は7:00に三ノ宮駅集合でした  
欠席者、遅刻者ゼロ☆彡
昨日のメンバーにプラスして、ながとさん、石原さん、木下さん、りささんが加わりました!
はやくも駅のところでEブロック以降の方々とお別れだったので、神戸のメインストリート、フラワーロードをバックに写真をとりました

S__5513228.jpg


いぇーい、がんばるぞ!!

そのあと進んでいくと、今度はDブロック以降だけ別の道に行くように促す表示が、、、、
Dブロック以降って、、、、横山さんだけ、、、、
ええー!?と悲しむ横山さんの健闘を祈って、別れを告げました(笑)
でもそのうち今度は、私と石原さんのCブロックだけ別ルートになって、皆さんとお別れして進んでいくと、なんと隣の道からでてきた横山さんに遭遇!
遠回りさせられただけだったんですねえ(;´・ω・)
これ、ルミナリエのときもそうなんですよね 混雑しないようにすっごい回り道させられるんです泣
実は、招集場に指定されていた場所はルミナリエのゴールになる公園でした!
まだ11月だったのに、ルミナリエの装置が完成していました
それをみて、俺今年ルミナリエ女の子と見たって自慢できるわーと横山さんがおっしゃってました(笑)
私もです、おかげで一応、男の人とルミナリエを見たって言えます(笑)
光ってなかったけど(;’∀’)

招集までは時間を持て余すかなあと思っていたけれど、トイレに行ったりエイドを取りに行ったり(スタート前からエイドもらえるなんてびっくりでした)、ちょっと走ってみたりしてると、すぐに時間になりました

トイレに行く間に同じブロックの石原さんとはぐれてしまったので、結局一人でスタートでしたが、若いのにすごいねーと話しかけてくださる人がいたりして、緊張することもなくスタートしました!

始まってからは、私はずーっとテンション高くて、うわ、今じぶん三宮のど真ん中走ってる!あ、あそこすごい仮装の人おる!わ、あの人の看板めっちゃすごい!とか色々みながら楽しみました( *´艸`)
いやほんとに、初マラソンで都市型マラソン、しかも地元走れた自分は幸せ者です‼‼
片岡先輩から、はじめは遅めで行ったらいいと言われていたので、無理にペースも上げず、ハイッタッチなどをして楽しみながら走りました~

もとから湿度が高かったうえに、スタート直後から日が照ってきていたので、のどが渇くのがとても早かったです だから、私は最初の給水から取りました
人生初給水(#^^#)
でも     給水って難しい!
まずとるタイミング!これは、前に匠さんに教えてもらったんですけど、はじめの方のテーブルは混雑するから後の方のテーブルで取ることがポイントでした!
でも、いいタイミングでテーブルのある方に移動するのが難しい、、、、
次に飲み方!これは前のんちゃんに教えてもらった方法が役立ちました!!
コップを折ってから飲む。
だけどこれも難しくて、折って飲み口を小さくしても、鼻から入ったり口に入れすぎてむせたりしました泣
何回か試してみてから、自分にあう飲み方をやっと見つけられました、、、
あとは、捨て方!全然思った方向に投げれない!他のランナーにかかってしまう(;’∀’)
うわもう、全然うまくいかんわ、、、、とか四苦八苦しながらも、なんか楽しかったです(笑)
エイドも、おなかが痛くなるかもなと思ったら怖くて結局バナナしか取らなかったんですが、「エイド取った」ってことだけでも、ひとつの達成感がありました(笑)

神戸マラソンは、三宮の市役所前をスタートして、明石海峡が見える舞子公園までずーっと西に進んで、折り返して、海を渡ってポートアイランド(人工島)にゴールする、というコースです。                               
途中、鉄人28号の像(私は地元やから場所を知ってたので気づけたんですけど、見えにくかったので他の人は気づかなかったみたいです汗)や須磨の浦公園やマリンピア神戸や須磨水族園やノエビアスタジアムやウミエや神戸大橋や、、、、を通るときに、いちいち感動してました!
やっぱ、地元はいいですねぇ~                 

沿道の観客が絶えることなく大勢いたり、折り返しの手前のところに高校の友達が応援に来てくれていたり、30キロ手前で家族がゼリーを差し入れてくれたり、いろんな人の応援を受けて走れました!
ペースは予想してたのより早くてバテるんじゃないか?と思ったけど、意外と元気で、35キロあたりまで足の疲労を感じることがありませんでした!
ただ、そのあと35キロから神戸大橋の上り坂が足にぐっときました、、、、、
そこまで、オールスポーツさんのカメラに全部ピースしてたんですけど、それもできなくなりました、、、、
最後の方は手足がしびれてきて、呼吸も荒くなって、だいぶしんどかったですが(しかも、ゴールのワールド記念ホールは見えてるのに遠回りさせられるから、いつまでたってもゴールにつかない!)、ゴールする瞬間は笑顔になれました(´▽`)

しかもうれしいことに、ゴールで高校の同級生と後輩がボランティアをしていたので、終わってすぐに皆の祝福を受けました‼‼

やっぱ、地元最高‼‼‼

充実感に満たされた私でしたが、ゴールした直後から手足の痺れがひどくなって、しだいに立っているのもツラくなっていきました、、、、、、
過呼吸と塩分不足で、痙攣を起こしてしまったんですね(-_-;)
高校の時も暑いときにこんな風に倒れたことがあったので、痙攣に慣れてはいたんですけど、周りの係員の方に心配されて、車いすで救護室に運ばれてしまいました(-_-;)
こういうとこがかっこ悪いな自分(笑)
次回は迷惑かけないようにします(笑)

まあそんなこんなで、救護室から出てきたあとは皆さんと合流して、健闘を称えあったり屋台で唐揚げ買ったりして余韻に浸ってました~
なんか、きれいなお姉さんにビールもらったでー!って嬉しそうに言ってた方もいましたねえ!

S__5513230.jpg


今回のマラソンでは、木下さんのサブ3達成と、吉村くんの初マラソンにしてサブ3の活躍が目立ちました‼‼
しかも吉村くんは残り5キロを切ってから足がつって、走るのを一時中断していたという!それでも走り切って、そのうえサブ3、、、、、、
まあ、このお二方に、今回のいい成果として駅伝女子最高記録の私の結果も混ぜさせてもらってもいいですよね?(笑)
記録を作るのがひとつの目標でもあったので、うれしいでーす!


メンバー全員がゴールし終えてから、三宮に戻って銭湯に行きました!
銭湯に入る前に、あっ走り終えてから写真撮ってないやーん!と言って慌てて撮った写真がこれです(笑)

S__5513232.jpg


でも、この写真いい写真ですよね!!私は気に入ったので、LINEで使ってます(・∀・)

ただ、銭湯に入ろうとしたら男湯は人がいっぱいで待たないといけなかったので、男性陣は諦めて隣の駅まで歩いて別の銭湯に向かいました、、、、
女湯はすぐに入れたので、私たちはゆっくりお風呂につかりました!

、、、、、本当に気持ちよかった‼‼‼
今回は11月にしては気温と湿度が高くて、汗を多く掻いたせいで身体に塩が浮いてました(;’∀’) でもそれをお風呂で一気に流せて、すっきり!!!

お風呂から出た後は再び男性陣と合流して、今度はお好み焼きを食べに行きました(´▽`)

S__5513234.jpg
S__5513236.jpg

むっちゃ美味しかったです‼‼‼‼‼
私は、この卵がかかったやつを食べました♡

S__5513238.jpg


すっきりした体で、おいしいものを食べておなかも満たされていくと、だんだん眠くなってきました、、、、、、が、充実感でいっぱいでした!

みなさん、本当にお疲れ様でした‼‼‼‼
楽しい初マラソンになりました‼‼‼‼

S__5513240.jpg
S__5513242.jpg

神戸、さいこ―!(*´ω`*)

奈良マラソン2016

2016-12-23-Fri-16:38
こんにちは!B1の清水です。福岡マラソンに引き続き、奈良マラソンに出場してきたのでレポートします。

マラソン前日(12/10)

逸郎さん、本田さん、高橋さん、私の4人で近鉄奈良駅で待ち合わせをして、一緒にマラソンエキスポへ向かいました。

行き道では逸郎さんが大学院や就活、その他いろいろと大学の体験談をしてくださって、非常にためになると共に、自分の将来が心配になりました笑。

ていうのは置いといて。
エキスポつきました!
明日の受付を済ませます。
奈良マラソンのTシャツは、福岡マラソンのものに比べて、デザインはすごく良かったのですが、、、サイズ選ぶのミスりました、、大きい、、まあどうにか活用します……

エキスポの店を見て回り、
その後、東大寺に行くことに!
201612231616210ad.jpeg

途中で鹿に遭遇したり、本田さんと私はみたらしだんごを食べたりしました。

東大寺につきました。
早速帰ります!笑

来た道を引き返して、近鉄奈良駅に戻りました。帰り道は本田さんと世界のユニバについてお話ししました笑
いつかユニバ巡りしてみたいです!

さて、では明日ということで解散です!

マラソン当日(12/11)
朝7時に近鉄奈良駅に國栖さん、高橋さん、本田さん、私の4人で待ち合わせて会場に向かいました。
奈良に住んでいる恩恵を初めて被り、朝6時起きで間に合いました。家が近いって良いですね✧*。٩(ˊᗜˋ*)و 会場で、逸郎さん、小田さん、石川さんと合流し、記念撮影をしました。

20161223161611242.jpeg

荷物を預けてからは寒さに耐えながらスタートを待ちました。
私は高橋さんと同じKブロックで、スタートまでいろいろなマラソン大会の話をしてくださり、楽しかったです!

9時30分になり、スタートです!
といっても、もちろんKブロックなので全然進みませんが笑
10分後にスタートラインを超えました。
最初は下り坂なのですごく走りやすかったです。最初7キロくらいまでは高橋さんとご一緒させていただいていたのですが、高橋さんが給水所に行った時にはぐれてしまいました。

あー、まだ35キロもあるのにもう1人かぁ、、と思いながら、途中で沿道の方がよもぎ団子を配っているのを見つけ(おいしそう!)と深く考えずに、一口でパクッ………走りながらってこと忘れてたーー!息ができなくて死んじゃうかと思いました。

7キロ地点から徐々に坂道が多くなってきました。
とはいってもまだスタートしたばかり。とくに問題なく乗り越えられました。18キロ地点からは(こんなに下って帰り道どうなるんだろう……)と心配になるような急な下り坂が続きました。

下った先に見えた天理教の世界は異空間に来たような気分になれて楽しかったです。折り返し地点でぜんざいを頂き、、、遂に!!下ってきた坂を引き返します!!

30キロ地点手前くらいまでは、本気で4時間切りを目指していたのですが、この坂を目の前にして、完全に諦めました笑
ここからは”とりあえずエイド食べようラン”に切り替え、その名の通り取り敢えず目に付いたエイド食はできる限り全部食べました笑

全力で走り、疲れたら歩くというのを短時間おきに繰り返し、最後の坂道を超え……ついにゴール!!
4時間切りは叶いませんでしたが、3分ちょいベストなのでまあ、満足です(^^)

喉が乾いていたので、完走後にもらった飲み物をすぐ飲もうとするのですが、手が凍りついてキャップを開けられません。

見兼ねたのか、隣にいた親切な方が開けてくださりました、、
とても助かりました。走り終わった後のペットボトル一気飲みは私の中の一つの楽しみでもあります笑

夜御飯は、何軒か回ったのですがどこも満席で、サイゼリヤにたどり着きました。
どのメニューも美味しそうで迷ったのですが、ふと見覚えのあるメニューが!
福岡マラソンの時に出合った、”ペペタマ”に似たメニュー
”半熟卵ペペロンチーノ”を発見し、(ブログネタになるではないか!)と即決!!201612231616306a3.jpeg
20161223161637b91.jpeg

1枚目が”半熟卵ペペロンチーノ”、2枚目が”ペペタマ”です。

とりあえず第一印象はペペタマの勝利ですね、、!

とはいっても、問題は味!!


……………1ヶ月の期間を間にはさんでしまうと、正直なところあまり違いがわかりませんでした………多分ペペタマの方が濃厚な感じがしました、、、?半分まではペペタマ、半分過ぎたらサイゼリヤの勝利ってことで!!まあ私、実は味覚音痴なので、皆さん機会があればぜひ食べ比べてみてください(^-^)
逸郎さん、ごちそうさまでした(^ ^)

という訳で、奈良マラソンも終了です!
とても充実した日になりました。一緒に行ってくださった皆様ありがとうございました!


岡山マラソン二日目

2016-12-15-Thu-10:54
~レース当日~

翌朝は現地集合でしたが、まあ駅伝同好会らしくぼちぼちの遅刻具合で特に目立った遅刻はなかったです。まあよく考えたら普通ですよね( ^∀^)


※ここからはレースの話になるため個人的な内容が増えますが読みとばすかご容赦ください(´・ω・`)



さあレース前にトイレに行こうと思った自分ですが、行ってみるとやはり行列が!!!手荷物預けの締め切りまで残り35分しかなかったため、ただただ時計を気にしつつ並んで終わったときには締切10分前で、走って戻って急いで着替えるはめになりました。

無事手荷物を預けると近藤と共にスタート地点に行きましす。



そして日向ぼっこをしながら待った後、出発時刻となりついにスタート!!!近藤とはスタートしてすぐにお別れです。(置いてかれた)

走ってみるとさすがは都市型マラソン。コースにも沿道にもたくさんの人がいて走ってるだけで楽しいです。沿道では近くの高校生ブラスバンドによる演奏や、舞踊なども行われいてとても賑やかです。


そして10キロ地点を過ぎたあたりからエイドで食べ物が配られるようになりました。そこにはなんと岡山名物のきびだんごが!!これは食べるしかない!と思い、近づいて3つ一気にとって食べますが……走りながらだとやはりのどに詰まりますね笑。苦労して3個完食しました。


そのまま走っていると、18キロくらいで一旦折り返すので反対車線からは速い人達が徐々にやってきます。速いためまだまだまばらな集団をみてるそこに近藤を発見!速すぎだろと思いつつ声をがんばってかけますが気づいてくれませんでした。


さあ自分も折り返し、他の駅伝のメンバーを探しながら走りますが人の量が多くて見つからない。探すのを諦めたとき、「田中!!」と頭に響く声にびっくりして見てみると、黒田が反対車線から手を振ってました。あの集団と走る音の中でも声が響く黒田はさすがですね笑

さてここで岡山マラソンでの隠れた対決について少し書かせてもらいます。その対決というのは、自分対1回生女子ののぞみちゃんの対決です。先輩が後輩の女子に負けるのはさすがになwwと大会前から煽られ、負けたら引退とも言われてました。
追い込まれた自分は、1ヶ月以上前からまあまあ練習しました。周りの予想ではのぞみちゃんはもしかしたら3時間半で走るかもしれないと言われていて、自分は3時間半を切ることを意識して走ることにしました。

走り始めると予定より少しペースが速いですが余裕があったので、そのまま行きました。しかし、20キロ過ぎたあたりから急に足が重くなり、徐々にペースが落ちていきます。

それでも3時間半は切れそうだなと安心しつつ走って30キロ手前の坂を登っていると、隣を見覚えあるTシャツを来た女の子が通っていきました。。。そう!のぞみちゃんです!!坂にもかかわらず軽快に登っていき、あっという間に少し離されてしまいました。
ここで負けるわけにはいかないと自分も少しペースを上げましたが、追い付けず、、食べたかったエイドのラーメンも諦めて追いかけたのに離されていき、しまいには見えなくなってしまいました・・・(;´Д`)


心が折れ、足の豆と水ぶくれの痛みにも負けた自分は、何回も走るのをやめたいと思いながらぎりぎりゴールしました。。

のぞみちゃんのタイムは3時間19分で、自分の完敗でした。。。


走り終わって近藤を探してみてもいなかったため一人で着替えていると、後から近藤が来ました。どうしてかなと思い、話をきいてみるとゴール後に医務室に運ばれてたみたいです。大丈夫だったのかと心配しつつタイムを聞くと、なんと2時間48分!!初マラソンで50分を切ってくるとはほんとにすごいです。

その後はみんな続々とゴールして、無事全員完走することができました\(^-^)/
後半コースがめっちゃ田舎だったとか、エイドの食べ物がおいしかったなど、マラソンの感想で盛り上がりました。

大会会場をあとにし、お風呂に入る人は入るなどした後、岡山最後のご飯は、、やよい軒でした!!笑
時間がなかったためですが、せっかくの岡山なのにちょっともったいなかった気が…笑


そして岡山駅から高速バスに乗って梅田に到着して解散しました。


今回の岡山マラソンは男女ともにすごいタイムが出て、観光もできて、とても充実したものでした。なかなかない組み合わせのメンバーですが、また行きたいなと思うほど楽しかったです。本当にありがとうございました!!

ここまで読んでくださった方もありがとうございます(^-^)ゝ゛

okayama2.jpg

okayama8.jpg

okayama9.jpg

岡山マラソン一日目

2016-12-15-Thu-10:50
こんにちは!B2の田中です。11月13日の岡山マラソンで走ってきたので、遅くなりましたがここに書かせて頂きます!

今回、岡山マラソンは去年に引き続いての2回目のマラソンでまだまだ倍率が低いので、我が阪大駅伝同好会からは9名もの参加者が集いました。メンバーは杉戸さん、竹本さん、近藤(男)、黒田、れなちゃん、たーこちゃん、中江、のぞみちゃん、自分、と老若男女楽しみなメンバーでした。
この中で最も注目は2回生にして初フルマラソンの近藤選手ですね!今まで隠されてきた駅伝の秘密兵器はどんな記録を出すのだろうとみんな(特に片岡)はわくわくしてました。また隠れた対決もありましたので、後ほど書かせて頂きます。。。
さてさて、岡山マラソンへの1泊2日の旅行が始まります!

マラソン前日の朝、現地合流の2人を除いた6人は新大阪発のバスに乗って出発しました。なんと岡山まではバスで3時間で行けるそうです!意外と岡山って近いんですね~~それはともかく、旅行ということだけでテンションはあがるものです!


………あれ?
もしかしたらこの時点で聡明な読者はお気づきかもしれませんが……






…1人足りないですよね??
どうしてでしょうね??




そう!そのまさかです!
ドタキャンランキング1位の黒田が寝坊してバスに乗り遅れたのです!!!(爆笑)
ドタキャンに引き続き寝坊ランキングまでも1位の彩ちゃんから奪う気なんでしょうかね( ^∀^)

まあ後から岡山まで1人で向かうという連絡を受けたので、黒田はほっといて、岡山駅で現地組の竹本さんと中江と合流しました。

岡山駅に着いて初めに思ったのは、岡山って意外と都会だな!ということでした。まあ長崎出身の自分が言えることではないですが、正直岡山ってきびだんご以外の特産品がなく、これといった観光地もなく、田舎なんだろうな~と勝手に思ってました。(岡山の人ごめんなさい)
ですが!思っていたよりは!都会でした。笑


さて岡山駅から会場まで歩いていって前日受付を済ませた後、お昼ご飯にこじゃれた?お店で岡山名物(らしい)デミカツ丼を食べました!味は個人的にはまあまあでカツがちょっとおいしいかなくらいでした笑ちゃんと有名店に行くべきだったかもしれません、、そんなことよりもそのお店で腰の曲がったおばあちゃんが今にも倒れそうに料理運んでることのほうが心配でした。

okayama1.jpg

そして腹ごしらえを済ませた僕らは数少ない岡山の観光地の美観地区に行きました!ここは一昔前ののどかな雰囲気がある所で、風情があるとはこういうことなんだなとしみじみ感じました。陽が落ちてからの肌寒さもいい感じでしたね。
その景観に似合うのかはわかりませんが、岡山ではデニムが特産らしく、それにちなんだデニムまんやデニムソフトなどがありました~
※※見た目はかなり食欲失せます

okayama4.jpg

okayama5.jpg


美観地区を一通りみたぼくらはまた岡山駅まで戻りました。そしてここでやっと!黒田が登場して全員揃いました!!パチパチ

okayama6.jpg
岡山駅前の桃太郎像前


晩ご飯を食べるために岡山人がよく自慢するイオンモールに向かいました。到着するとたしかに大きい!!岡山に必要なのか?(笑)というくらいの大きさがありました。ここではなぜか小豆島ラーメンを食べました。(小豆島って岡山だったっけ…)

okayama7.jpg


そしてラーメンを食べた後はほとんどの人が家族や友達の家があるということで解散することとなりました。果たしてレース当日は誰が遅刻するのでしょうか。ワクワク

福岡マラソン2日目~細井編~

2016-12-06-Tue-22:15
そうして日付はマラソン当日、11月13日になります。引き続き執筆は1回生の細井です。もしここからお読みになっている方がおられましたら、ぜひ1日目の方の記事にどうぞ。

大阪マラソンで朝寝坊をやらかした僕(以前の片岡さんブログをご参照ください)。昨夜以前から会う人会う人に心配されていました。

そのたびに「だいじょうぶです」と言っていたのがなんだか壮大な前フリのように感じられていましたが、無事起床、無事集合時間を厳守、無事合流、無事に手荷物を預け、無事に健闘を祈りあい、無事に本田さんとブロック入り、無事に出走することができました。嘘じゃないです。本当です。マラソン絶起マン細井はもういないのです。誰か褒めてください。誰にも褒めてもらえません。でも褒めて伸びる子です。褒めてください。


スタートブロックは片岡さんがB、僕と本田さんがG、横山さんとなおちゃんがHとなっていました。なのですぐに片岡さんとはお別れです…。時刻は8:20に。いざ出走。
2016120523545251b.jpeg


滑り出しは決して悪くなかったのです、本田さんと走ったり、別れた後もちょくちょく会って「あっ、お疲れ様です~^^」、などとすごく和やかにいいペースで走っていました。


しかし、大阪マラソンから2週間、ほぼ全く練習をしなかったのがまずかったですね。10kmを過ぎたところで膝の痛みなどなどを訴え、結局めちゃくちゃ遅いタイムでゴールすることになってしまいました。


途中までは天神など市街地を走り都市型マラソンの感じを全面に押し出してくれていた福岡の輝きも、九大の方まで行くと翳りが。いつの間にか、広がるのは立派な田園風景。沿道のお客さんもすこしずつまばらになってしまいました。


海も見られたのですが、途中は松林がすごくて全く海が見られなかったり、そもそも微妙にアップダウンが多かったりして、大阪より走りづらいなと感じました。



なんにせよ、僕にとっては非常に課題の多く残るマラソンとなりました。スタミナはともかく足の耐久性がなさすぎました。ゆるふわファンラン勢見習い(自称)ではありますが、さすがにここまで遅くてはプライドがもたないので、冬にしっかり走りこんでおきたいなと思っています。



ゴール後。みなさんの着順を確認。驚きました。
5人中1位はなおちゃん。続いて片岡さん、横山さん、本田さん、といった感じだったようです。このへんの勝利の要因はなおちゃんのブログに記載されるかもしれません。片岡さんが途中からファンランに切り替えたのもその要因の一つではあるようですね。しかし1位1位。いい響きですね。いいなぁ。


と平和な感想を抱く一方で、そりゃ悔しいですよ。相対的にも絶対的にも遅すぎるタイムですから。その後しばらく、意思決定のタイミングでなおちゃん、いや『なお様』のご意思が第一という流れがあって面白かったです。5人で、1人1票。ただし『なお様』は5票。仰せの通りに!



そういえば、エイドですが、足を止める余裕がなかったのでだいぶ見逃してしまいました。止めると痛くなるんですよ。博多通りもんのほかにも、トマトとかゼリーとか様々に用意されていたようです。もったいない、楽しんだらよかった。ゴール地点ではヨーグルトやぜんざいをいただきました。無料でした。ありがたい。



シャトルバスで筑前前原駅に移動し、そこから唐人町駅まで移動。いかにも昭和な感じが漂う銭湯に行きました。マラソンでつかれた体を癒しに。広くはない銭湯でしたが、ゆっくりできました。入浴後はコーヒー牛乳を飲む予定だったのですが、先輩やおかみ(?) のおすすめのかぼすジュースも飲んでみました。びっくりするほどおいしかったです。焼魚以外でかぼすの味に接することはなかなかないのですが、また飲みたいと思う味でした。



そこからバスでちゃちゃっと移動して、福岡マラソンの締めくくりに入りました。晩ごはんでございます!!!まずはもつ鍋と水炊き鍋を食べました。疲れた体に鍋は沁みますね。肉もたいへん美味でございました。
さらに食後歩いて移動して〆の博多ラーメンのお店に。本場の味、堪能しました。


Image_3e1ee1b.jpg
Image_2ece064.jpg
おなか一杯、ご機嫌です。



いよいよ大詰めです。博多駅で片岡さんおすすめのクロワッサンをいただきつつ(こちらもめちゃくちゃおいしかったです、毎朝いただきたい)、高速バスに乗りました。あとは帰るだけ。博多をあとにして、いよいよ大阪に帰ります。



往路は暑くて寝づらかったバスも、マラソンの疲れの影響ですぐに寝どころへと変わってしまいました。なおちゃんが宮島SAでカープグッズのお土産を買いたいと言っていたのですが、僕もなおちゃんも熟睡で見事に宮島をスルー。岡山のきび団子でお茶を濁してたようです。

というささやかなハプニングもありつつ、熟睡を重ねつつ、長旅を終えて大阪に帰ってきました。月曜朝7時前くらいに着きました。1限?2限?なんのことでしょうかさっぱり。その後11時半まで寝てやりました。



個人的に悔いの残る、しかし数々のグルメを楽しむことのできた福岡マラソン紀行だったな、と振り返っています。

岡山マラソンや、のちの神戸マラソン、福知山マラソンで、駅伝同好会のみなさんによって数々の記録が生まれています。ほんとうに僕としては自称ゆるふわファンラン勢見習いなので、すごいなあ…と感嘆するばかりです(笑)。

それでも、やっぱり、プライドがまるで金箔のごとくぺしゃんこにならないレベルの記録はとっていきたいな、とも考えています。具体的には、サブフォーです。冬の間にしっかり鍛えて、春の鳥取マラソンに臨みたいなと思います。頑張ります。


最後になりますが、連れて行ってくださり、また引っ張っていってくださった横山さん、本田さん、片岡さんという3人の先輩方、それに同回生として気兼ねなく一緒に福岡を楽しんだなおちゃん、4人の皆さんに、心から感謝します。ほんとうにありがとうございました。
特筆すべきこととしては、先輩方、何度も食事をおごってくださり、あるいは多めに出してくださり、楽しい雰囲気を作ってくださって、もう感謝しかないです。ほんとうにありがとうございました。申し訳ないくらいです。それから、後夜祭のタコパ、とても楽しかったです。


そして、ここまでひたすら長い文章を読んでくださった皆様にも感謝を申し上げます。ありがとうございます。福岡マラソン、そして福岡という街そのものがとてもよかったです。ただ旅行するだけでもおすすめですよ。


それでは。1回生の細井でした。なおちゃんのブログもぜひお楽しみください、きれいにまとまってるのもあっていい感じですよ。長々と失礼しました。

福岡マラソン1日目~細井編~

2016-12-06-Tue-21:56
こんにちは!初めてブログを書かせていただきます、1回生の細井です!


今回、福岡マラソンに参加してきました。ですので、その報告をさせていただきます。なおちゃん(S.NAOちゃん)と合わせて2人による執筆ですね。2人の、重なりつつ、また異なった視点での福岡マラソン紀行です。


1日目と2日目に分かれていますので、両方お読みください。というか、これを全部書き上げた後で知ったんですが、僕のブログ、なおちゃんに比べて鬼のように長くなってしまいました。すみません。


まるで実際に行った気分になるようなブログを書きたいなと思っています。本当に長くなりますが、お付き合いください。こう見えて私、高校時代は文芸文学部に所属していました。ご期待ください。ほとんど幽霊部員でしたが。
出だしから前置きが長くなってしまいました。それでは書き始めていきたいと思います。



今回の福岡マラソンは、阪大駅伝同好会からは5人の参加という運びになりました。4回の横山さんと本田さん、2回の片岡さん、そして1回からなおちゃんと僕、というメンバーです。平和にして楽しいメンバー構成になっております。


ここからは、マラソンを含めた、2泊3日の福岡滞在録となります。
金曜日(0日目、とも言えますね)の夜はとりあえず男3人でつけ麺を食べました。特筆すべきことはなかったと思います。おいしかったです。
その後モータープールで合流し、夜行バスで出発しました。そう、夜行バスなのです。親からは「帰りだけでも新幹線で帰ればいいのに」と言われました。安いからいいじゃない。



ということで、夜行バスで9時間程かけて移動です。途中の吉備SA、宮島SA、関門海峡PAで休憩を挟みます。僕は全休憩地点でバス外に出たので、5人席の真ん中に座っておられた片岡さんにはご迷惑をおかけしました。また、バス内が暑くて、3時間も寝られなかったのが良くなかったです。2日目朝が心配になりました。
Image_00f7452.jpg
関門海峡にて。



小倉駅を経由し、夜行バスは無事博多駅に到着しました。朝7時くらいでしたね。僕は先述の通りあまり寝られなかったため少しだけグロッキーな状態でした。


マラソン前日の事前の大まかな予定は、
朝食等→マラソン受付→らるきいで昼食→大濠公園→太宰府→博多で焼き鳥→解散
といった感じでした。


そのため、まずは朝食…の前に、博多ということで、できたてホヤホヤのナウでホットな観光スポットに行くことになりました。そう。『穴』です。そう、あの地下鉄工事中の陥没でできたアレです。だいぶ工事は進んでいましたが、なかなか壮観でしたね。
Image_6396035.jpg
コース上でなくて何よりでした。



その後ジョイフルで朝食。それから一日の計画立て、作戦会議を行いました。やっぱりマラソン受付まではまだまだ時間があったので、雑談もしましたね。他では聞けないような話も聞けたりして楽しかったです。
Image_0623884.jpg
朝食メニューの中に、納豆がある和食セットがありました。僕は納豆苦手なんですよね。10年以上食べていないので食わず嫌い的な側面もないではないですが、匂いが…。



飽きたころ(?)に出て、ふらふら歩き、それでも暇だったので、ラウンドワンへ。これでも高1のときは音ゲーにハマった私でございます。太鼓の達人で、横山さんと鬼レベル☆6を蹴散らしてしまいました。みんなにドン引きされてはいまいか、心配です。本田さんとなおちゃんもやっていましたが、二人のプレイは平和でした。
Image_c42e329.jpg
完全な余談ですけど、僕の両手の中指、薬指、小指の付け根にはマメがあります。未だに。高1のときから。



なんだかんだでランナー受付の時間になったので会場へ。大阪マラソンレベルの規模の大きさはありませんでしたが、さすが福岡。大きなEXPOだったと思います。いろいろな記念撮影をした気がします。
Image_91912f1.jpg
目指せ!6時間59分59秒!
制限時間は7時間です。


やっぱりマラソン受付の醍醐味といえば大会Tシャツですよね。受け取ったみなさんの反応はこちら。
一同「・・・・・・」
白地かあ。いや。いいと思います。(大阪マラソンのTシャツかっこよかったなぁ…。)すごく、 いいと思いますよ。別に無理してないですから。いやあ、でも、駅伝Tシャツ持って行っててよかったです、マラソンのときに着るものがなくなるところでした。
Tシャツの写真撮り忘れちゃった。



なにやら肌年齢測定ブースなどいろいろあったのですが、片岡さんイチオシのパスタ屋さんに並ぶために会場を後に。
少し動いて、らるきいという名前のパスタ屋さんにやってきました。片岡さんが!中学生のころから!!ずっと行きたいと思っていた!!!パスタ屋さんです!!!!!
Image_e4c5b66.jpg


30分ほど並び、入店しました。ペペロンチーノに卵をのせた「ぺぺたま」が人気No.1ということで全員それを注文しました。食べたみんなの反応は二分。
男子陣「めっちゃうまい!!!」
女子陣「半分でいい・・・・・」
『男子陣、パスタ素人』説。
おいしかったのに。また来たいです。パスタ以外にもメニューが豊富でしたし。
Image_6ee16df.jpg
ちなみに、この写真で片岡さんが持っているデジカメが、今回たいへん活躍してくれた僕の愛機です。Canon Powershot sx710 hs です、参考までに。



昼食を終えて、歩いて大濠公園に行きました。広い公園でしたね。でかい池とかスタバとかあるところでした。それででっかい芝生の広場で休憩しました。
片岡さんとか疲れがたまってたみたいで、爆睡してましたね。僕となおちゃんは、コスモスやら野良猫やらの写真を撮りながら、横山さんと本田さんはベンチで座りながら、思い思いにゆったりと過ごしました。
IMG_1156.jpg
猫や風景を撮るなおちゃんを撮影。良き良き。奥の方に人が寝っ転がっているのがお分かりいただけますかね。片岡さんです。


その後電車でがたごと動いて大宰府へ。やっぱり人が多いですね。これから受験の冬に入るってこともあり、志望校合格祈願の絵馬が多かったです。九州だから、なかなか阪大合格祈願の絵馬には出会わないんですよね。とりあえずお参りを済ませ、おみくじを引き(吉でした。一般的には大吉の次に良いとされます。やったね)、梅ヶ枝餅を食べに行きました。やっぱり焼きたては最高ですね。

単位を祈り損ねたのが心残りです。大丈夫かな。まあなんとかなりますよね。…ね。…覚悟はしておきます。お祈りの内容?秘密です。『A secret makes a woman woman』ですから。(コナンに出てくる名言ですが)(女は秘密を着飾って美しくなるのよ…)(僕れっきとした男ですが)
梅ヶ枝餅は本当においしかったですよ。
Image_664e0f6.jpg
2人ともご機嫌です。



大宰府を後にした一行。だいぶいい時間になっていました。ここで本田さんとなおちゃんはホテルに一旦チェックインを済ませ、男子陣は晩ごはんを食べる場所を探しました。そして向かった焼き鳥屋さん。「夢市門」というお店でした。


ここの焼き鳥が絶品。「味噌さがり」という串が人気でしたね。この時点で片岡さんによる福岡グルメランキングでは梅ヶ枝餅と味噌さがりが評価を爆上げしていました。また訪れたいものです。あと、豚バラの串を食べるのは、僕は初めてでした。めちゃくちゃおいしかったです。
Image_139ed4f.jpg
みんなご機嫌です。


そうして前夜の腹ごしらえを終えた一行は、翌日の健闘を祈りあいながらそれぞれの宿泊地へ。本田さんとなおちゃんは先述のホテルへ。片岡さんと横山さんは横山さんのおばあちゃんのお宅へ。僕は小・中・高校時代の同級生で現九大生の友達の家に向かいました。
これがなかなか遠かったのですが(最寄り駅まで電車30分、最寄駅から徒歩40分)、徒歩中も積もりに積もっていた話をし、旧交を温めつつ、温泉で心と体を温め休めつつ、準備を済ませて12時くらいに就寝しました。旧友って、いいですよね。なんでも話せる、素の自分を出せるところとか。大阪大学でも友達とそういう風に仲良くなっていけたらいいな、なんて思います。余談ですね。



1日目が終わりましたので、いったんここで区切ります。いやあ、長くて本当にすみません(照)。続きは2日目のブログに書かれています、ぜひそちらもお読みください。というかここで読み終わると、エキスポを除けばただの旅行です。2日目が本番ですので、ぜひともお読みください。コメントとかあれば、ぜひ。

福岡マラソン後半〜S.NAO編〜

2016-12-06-Tue-00:05
ついに迎えた、マラソン当日!

荷物を預ける時間が早かったので5時20分という早朝に起床しました。

博多駅で待ち合わせ、出発場所へと向かいます。
さすが片岡さん、1人Bブロックへと配属され、早くもみんなとお別れです。
2016120523545251b.jpeg


お別れの前に写真撮影。

準備運動をしたり、荷物を預けたりした後、Gブロックの本田さん、細井君,Hブロックの横山さんと私で別れました。
ここからは別行動なので主に私の話になりますが……

出発時間まで横山さんと楽しくお話しして過ごしました。
そして、ついに、、スタート!!
とはいっても、Hブロックですので
ほとんど前に進みません、、
スタートラインを超えたのは10分後でした。
約10km地点まで横山さんと一緒に走らせて頂き、道も少し空いてきたところで……………”ではまたゴールで”とお別れです!
沿道の方々と交流するため、横山さんは沿道沿いを、私は人が少なくて走りやすい反対側を走りました。
しばらくして、(横山さん見失っちゃったなぁー……)
と思った瞬間、後ろから気配が……
そうです!横山さんです!!

どうやら、沿道は混みすぎて進めなかったようです。
ということで、再び一緒に走らせて頂くことに!

ハイタッチをしに道路を行ったり来たりする横山さんの後ろに続いてみたりして、楽しみました。
元気な横山さん、見失いかけても”応援ありがとぅっ!!”の声で直ぐに居場所がわかりました^^

走っているコースの反対車線まで、パンを貰いに行ったりもしました。
食べながら走るのは初めてで新鮮でした!

その後、結局いろいろありながらも、20km地点くらいまでご一緒させて頂きました!ありがとうございました^^

さて、1人になった途端、疲れが襲いかかってきました。
横山さんパワーの凄さを感じた瞬間でした。

1人になってからは、大勢の方々の応援やハイタッチに元気を貰いました。

また、疲れを紛らわすためにエイドをたくさん食べて、、そして、、ついにゴール!!!

休憩後に合流してから知った、”片岡さんと横山さん共にファンランを楽しみ、私の後からゴールしていた”という事実に驚愕しました。

皆がゴールし、ふるまいを食べたりして休憩したところで、バスで温泉に向かいます。

そして、、温泉の後は、待ちに待った晩御飯!
1軒目で水炊き、モツ鍋、ピザを食べ、そして、締めに博多ラーメン!!

201612052354556a0.jpeg

博多、食べ物美味しすぎですヽ(;▽;)ノ
博多駅にもどり、お土産を買ったり、横山さん、片岡さん一押しのクロワッサンを食べたりして、、、

とうとう福岡を去ります。
さすがに疲れていたのか、みんな直ぐに寝てしましました。
3つ目のパーキングで降りると、横山さん、細井君がいて、最後に締めの?ヨーグルトドリンクを飲みました。

6時45分、梅田に到着、解散です!

もう、最初から最後まで全部楽しい思い出になりました!
本当にありがとうございました(^-^)

後夜祭のタコパも楽しかったです!















福岡マラソン前半〜S.NAO編〜

2016-12-05-Mon-23:49
こんにちは!初めてブログに登場させて頂きます、B1の清水です。
福岡マラソンに出場してきたのでレポートします。
今回は私にとっての初マラソンでした。大阪、神戸と近場のマラソンに落選し、どうしようか……と思っていた時、福岡マラソン当選の知らせが届き、出場を決めました。

金曜日の夜。
夜行バスで梅田を出発しました。
バスの中は暖かいだろうからと薄着して行ったのに、、、、
暑い‼︎とにかく暑い‼︎
すぐにでも半袖半ズボンになりたいくらいでした。

2時間おきに止まるインターチェンジでは、お土産を見たり写真を撮ったりして楽しみました。
そして………………ついに!
土曜日の朝福岡に到着ーーー!

まず最初に行ったのはもちろん、かの有名な”穴”‼︎まだ工事中で、健在していました。

20161205194115747.jpeg

20161205230417c22.jpeg

そして、Joyfullで朝ごはんを食べました。
先輩方によると縦の看板は珍しいようで、記念撮影(^^)
ここで1日目の計画を立てました。
店から出たところ、まだマラソン受付開始まで時間があったので、ROUND1で太鼓の達人をしたり、ペッパーくんとお話ししたりして楽しみました。
実は、ほっしーこと細井君は太鼓の達人に没頭した時期があったようで、鬼レベルでもクリアしてしまう実力をもっていました。
ちなみに私はここでふなっしーの鬼レベを選んだことにより、腕に筋肉痛をかかえたまま翌日のマラソンを走ることとなりました。
2016120522180177b.jpeg
そして、マラソンエキスポです!
ここで明日の受付をし、ゼッケン、Tシャツなど様々なものを貰ったり、目標タイムと共に記念撮影をしたりしました。
目標タイムを制限時間ギリギリにするという、”ヒラリーさん方式”についてここで学習させて頂きました。
私も活用します。

さて、お昼ごはんはどこへ行くかというと…片岡さんが中学生の頃から行くのを夢見てきたという、パスタのお店、”らるきい”です!
あの王貞治さんが病院を抜け出してまで食べに行ったと言われる有名店だそうです!
この話を聞いた一同は期待を胸に膨らませ、開店前から列に並びます。
人気NO.1メニューのペペタマを5人仲良く注文しました。
さて、お味はというと……
”おいしい!!!”最初は。
しかし、半分を過ぎた頃から、
(あれ、、、味濃いな、?、、?あ、
ちょっと量多いな、、、)と思いながらひとまず完食。
店を出てから、、
美味しかったと絶賛する片岡さん、横山さん、細井君。
それに対し、本田さんと私、
”……半分までは美味しかったかな……?石橋駅の方が美味しいよね……”
ここで見事に男女で意見が分かれてしまいましたww
次に向かう先は大濠公園!その前にコンビニでアイスを購入し、食べながら向かいます。2016120522175843e.jpeg

本田さん、横山さんはベンチでくつろぎ、片岡さんはガチ寝していました。細井君と私は野良猫たちの写真を撮って楽しみました。十分に公園を満喫したところで、、

太宰府です!
学問の神様にしっかりと単位をお願いしてきました。おみくじをひいたり、梅ヶ枝餅を食べたり、甘湯を飲んだり、、、


20161205221800c79.jpeg
ちなみにこのとき食べた梅ヶ枝餅は、片岡さんの福岡食べ物ランキングNO.1となり、その後、その座を奪われることはありませんでした。

良い時間になってきたので、博多駅に戻ると………
イルミネーションがすごい!!!20161205233141a92.jpeg


写真にはよく見ると横山さんが写り込んでいます(^^)

この時、本田さんは、思っていたより使えない福岡マラソンのTシャツのせいで帰りに着る服がなくなり、しまむらで帰りの服をチョイス中。
そこへ合流し、横山さんの提案により、4人は誰が1番本田さんに似合う服を選べるか競争することに!
真面目に考える私達一回生をよそに、ヒョウ柄やライオン柄の服をもってくる横山さんと片岡さん、おもしろすぎました笑

夜ご飯!!
予約しておいた店に入ります!!
………あれ???

あろうことか、入る店を間違えてしまいました。
気をとり直して予約先のお店へ。
焼き鳥店です!
マラソン前日なので皆、沢山食べました。
私もマラソン前日は食べるべきという言葉を信じて、満足すぎるぐらいに食べさせて頂きました!
とにかく美味しかったです^^

さて、ここでこの日は解散!
明日に備えて各自準備です。

これでこの日は終了です。
マラソン当日に続きます。
HOME