駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

第101回陸上日本選手権 予想

2017-06-21-Wed-19:34
みなさんこんばんハンバーグ。

今日も1日お疲れ様です。

さて、今週末(6月23日~6月25日)にとうとう近づいてきました第101回陸上日本選手権。残念ながら、駅伝同好会からは参加資格タイムを切った人がいないので、出場者はいませんねぇ。。。
が、今年は大阪開催ということもあり、駅伝勢からも多くの人が観戦に行くようです。観戦行く人は必読やで。

男子長距離種目を中心に日本選手権を予想したいと思いまーす。(駅伝同好会は一切関係ありませんが、陸上関係のブログということでお許しを笑)

・男子1500m
全種目の中で最多の49名がエントリー。昨年優勝&持ちタイムナンバー1の戸田選手(日清食品)が有力か。関東インカレ、学生個人と、この春1500m絶好調の館澤選手(東海大)も優勝候補に名乗り出た。
また、昨年の高校長距離界の王者、今年から社会人のスーパールーキー遠藤日向選手(住友電工)にも注目が集まる。
あと個人的には同郷の冨原選手(中央大)にも頑張ってほしい。
世界選手権の参加標準記録が日本記録よりも上なので、なかなかこの種目で世界と渡り合うのは厳しいのが現実だが、日本人選手の底上げは確実に進んでいる1500mは激戦が予想される。

・男子5000m
参加資格が厳しく少数精鋭のエントリーという印象を受けた。大注目はやはり昨年のチャンピオンNikeORPJTの大迫傑選手。4月にはボストンマラソンに挑戦し、トラックへの移行がよめていなかったが、先日ポートランドのレースで今シーズン日本人トップの13’25を記録。やはり優勝候補は大迫選手であろう。
金栗記念で今シーズン日本人2位の13’28、GGNでも13’32と好タイムを出している松枝選手(富士通)も注目だ。大迫選手の2連覇を阻止し、初優勝なるか。
そのほかにも5000m、10000mともに日本歴代2位のタイムを持つ鎧坂選手(旭化成)も打倒大迫選手に名乗りをあげる。昨年はケガに苦しんだが、今シーズンは27分台を出すなど復調の兆しが見えてきた。
もちろん昨年のリオ五輪代表村山紘太選手(旭化成)、設楽選悠太選手(Honda)からも目が離せない。
この種目では世界陸上の参加標準である13’22’60を突破している選手はまだいないため、この記録を狙った高速レースが期待される。

・男子10000m
こちらの種目も5000mとの2冠2連覇がかかる大迫選手が大本命か。昨年同様大迫、村山、設楽選手とリオ五輪代表を中心にレースは展開されるのではないだろうか。
この種目には旭化成の選手が6名もエントリーしており、何らかの大迫傑対策を仕掛けてくるかもしれない(ZAWAチャンネル参照)
他にも2011~2014年までこの種目4連覇の佐藤悠基選手(日清食品)も久々のエントリー。久々にあの切れ味抜群のラストスパートが見られるか!!
私の推しメン服部勇馬選手(トヨタ自動車)も出場予定ということで楽しみだ。駅伝同好会OGのHNDさんの推しメン一色選手(GMO)もエントリー(一色選手は平岩さんに似ているとの情報もあるのでチェックしてみてください)

・男子3000sc
ハードルのような障害を飛び越えながら、3000mを走るこの種目。昨年この種目でリオ五輪に出場した塩尻選手(順天堂大)に注目が集まっていたが、先日ツイッターで、ケガのため欠場を表明。昨年の覇者潰滝選手(富士通)がややリードのように思われる。
が、10000mで27分台の走力を持つ市田孝選手(旭化成)もエントリーしているので注目だ。

・男子100m
日本人初の9秒台は出るのか!!
リオ五輪4×100mリレー銀メダリストの桐生選手(東洋大)、山縣選手、ケンブリッジ飛鳥選手の3強対決に注目だ。
さらにこの春一気に台頭してきた多田修平選手(関学大)が台風の目となるか。先日の学生個人で追い風参考ながら、国内初の9秒台をマーク。今最も勢いのある多田選手、この3強に割って入れるか。


以上男子の長距離と100mしか予想できていませんが、全種目楽しみであります。この夏は日本選手権と世界陸上で盛り上がりましょう。(観戦班 片岡)
スポンサーサイト

鴨川駅伝

2017-06-19-Mon-17:56
こんにちは!六月はエアコンを絶対に使うまいと毎日闘っている2回の細井です!

6月17日(土)、京都にて、アンパンさん主催の鴨川駅伝が開催されました。

去年は、僕は用事で参加しなかったのですが、写真を見ては「楽しそうじゃのう、ええのうええのう…来年は絶対に出ちゃるけんのう…」とわざとらしすぎる広島弁で悔しさを噛みしめていたので、今年は出られてよかったです!

ということで、当日のレポートをしていきます。

僕は京大2回のかつおさん率いるBチームの一員として、花の2区(自称)(1.8km)を走ることになりました。1区の子に「絶対最下位で帰ってきますごめんなさいごめんなさい…」と言われ、口では「だいじょうぶだいじょうぶ!」などとフォローしつつ、しかし内心で (トップで来られるよりプレッシャーがなくてうれしいです) なんて甘えたことを考えつつ、たすきを受け取りました。

最下位じゃなかったですその子。ひどいだまされた。なんてことは考えずに無心で走ります。距離は1.8km。豊中練1周より1kmも短いではありませんか。しかも10mくらい前に別チームのランナーの方が。これは全力ダッシュで追い抜かすしかないでしょう。幸い後続はけっこう後ろ。しっかり前だけを見て足を回転させていきます。

抜けませんでした。むしろ離されました。これはまちがいなく詐欺でございます。しかも少々離れていた後続の人にも抜かれるという。いやあ、1.8kmって意外と長いんですねーあはは。チームの方にいくらか払った方がよかったかもしれません。

いろいろありましたがそこからは僕は一眼レフを握りしめてひたすらたすきリレーの瞬間を収めていきました。片岡さんの力走は鬼気迫るものがありました。写真をのせておきます。

僕が今回注目していたのはなんといってもやっちーの走りです。昨年『チーム八千古嶋』というチーム名で見事優勝を飾ったということで、2連覇が期待されました。やっちーはアンカー。これはもう期待するしかありません。

惜しかったやっちー。僕の記憶が正しければ4位だったでしょうか。せめてビアガーデンでは優勝してくれることを願います。

さてさて。結果です。
僕のチームは10位。下から3番目です。いえいえ。訂正します。ベスト16に入りました。やったね。甲子園なら立派な成績です。続いてトップ3を発表します。

3位はIチーム!阪大からは1回生の大北と2回生のなお様が参加していました。賞品はハーゲンダッツの商品券です。1個100円くらいで売ってほしいものです。

2位はチーム!阪大からは参加していました。賞品は折りたためる水筒です。見た目のかわいさと実用性を兼ね備えたすばらしい賞品でした。500円までなら出します。

そして栄えある1位はHチーム!阪大からは1回生の片山と2回生のあかねちゃんが参加していました。おめでとうございまーす!!!賞品はニトリの「2wayホットプレート グリル&タコ焼き器」!素直に欲しい!!!1000円までなら出します!!

というところで、過去最多の参加者数で開催された鴨川駅伝は終了しました。他大のひととも仲良くなれたので、ぜひ来年も参加したいところです。お読みいただきありがとうございました。次は24時間リレーマラソンですね。

第40回小豆島オリーブマラソン

2017-06-03-Sat-00:25
こんにちは、たくさん後輩が入って来てくれたことに喜びつつも、一年生男子の名前がなかなか覚えられずツラい2回生四方香帆です
小豆島マラソンのブログを担当します(^^)
帰りのフェリーの中でこれを書いてますー!
いつもだらだらと長い文章を書いてしまうので、できるだけ簡潔に!書きたいと思いま、、、したが長くなってしまいました
お付き合いください(^^;;

今回の小豆島オリーブマラソンは、2回生女子3人での参加でした!
Image_749be34.jpg


私にとっては初の旅行マラソンだったので、レースより、どこ行こなに食べよの気持ちの方が勝ってました(笑)
前日の新歓飲み会による寝不足もありましたが、8時に神戸港を出発し、いざ小豆島へ!!
Image_0b013d2.jpg

フェリーが豪華で驚きました(・Д・)
Image_aff7602.jpg


屋上に芝生!と、謎のキャラクター。
Image_11b88f4.jpg

Image_2a43388.jpg


最後にはスヤスヤ、、、
Image_3e980b2.jpg


お昼前に着いたので、まずはおなかを満たしにガイドブックに載ってた食堂へ!
着いてみると、予想以上に年季の入った味のある店でびっくり(笑)
Image_6a736ed.jpg


でも、名物の醤(ひしお)丼を目当てにたくさんのお客さんが来てました!
Image_10046c6.jpg


言わずもがな、美味しかった!!

その後、参加賞を受け取りに行ったのですが、豪華なプレゼントに驚き(°▽°)
あとでお土産物屋さんで値段見て、これだけで5000円の参加費の元取れてるんちゃうかってビビりました
Image_ffd6ce3.jpg


次は観光開始!!
まずは醤油工場や佃煮屋さん巡り(о´∀`о)
Image_cd2c872.jpg


佃煮の試食めっちゃさせてもらっちゃった

3時にチェックインだったので、次はホテルに向かいました
オリーブ公園から徒歩5分、って聞いていましたが、イメージしてた「徒歩」と質の違う徒歩でした(ToT)
Image_d4bd800.jpg


坂!!
徒歩じゃなく山登りです

行くのは大変でしたが、その分部屋の景色は最高でした
それに、オリーブ林の中でたくさん綺麗な写真が撮れました!!
Image_d6bd999.jpg

Image_b51cb31.jpg


重い荷物を部屋に置いて身軽になった体で、今度は恋人の聖地、エンジェルロードへ(*´ω`*)
Image_02c1a2d.jpg


カップルが貝殻に書いたお願い事が、ロマンチックでした
いいなぁ(〃ω〃)

そんなこんなしてたら、お腹すいてきたなぁ、、、ということで、先輩にお勧めしてもらった小豆島ラーメンの店へ!
今度は、予想以上にオシャレなお店でびっくり(笑)
Image_c148b3d.jpg


私は迷いなく、お店イチオシの醤(ひしお)そばと島めしのセットを頼みました
Image_704ee1c.jpg


そして、カーボローディングと題してなおちゃんと替え玉注文しました
あかねちゃんも餃子を追加して、3人ともレースに向けて腹ごしらえ完ぺき!
、、、でも、いつもレース前にたくさん食べてため込んで、レース後にもご褒美たくさん食べちゃって、結局マイナスにならないんですよね
いや、むしろプラスかも泣

正直、ラーメン2玉プラスご飯はやり過ぎたかもって怖くなりましたが、明日の走りで使い果たそうと心に決め、早めに寝床に就きました

当日の天気は晴れ!窓から差し込む朝日で目覚めました
昨日の昼ごはん夜ごはん同様、カーボローディングの名目で朝ごはんを爆食いしました(°▽°)

出発前の1枚!
Image_7069aad.jpg


先に結論を言ってしまいますが、私は目標の1°30'00を切ることができて、しかも29歳以下女子の部で優勝できました(*'▽'*)
走る前はあんまり自信なかったんですけど、満足の結果が出てよかったですー!

コース上には醤油工場や海岸があって、景色を楽しみながら走れました
アップダウンもありましたが、去年出た先輩から聞いて覚悟していたので、そこまでツラいと感じなかったです!
逆にアップダウンのおかげで気持ちにメリハリつけて走れたので、よかったです〜

ただ、私は暑い時期に脱水を起こしやすいので、今回はそこが1番不安でした、、、なので、給水所では毎回水をもらって首や手足にかけるようにしました
そのおかげで、オーバーヒートせず走りきれたんだと思います
あと、あまりバテなかったのはカーボローディングのおかげだと確信します(笑)

レースの後、表彰式がありました!
オリーブ神殿の上でオリーブ女王からオリーブ冠を授けていただきました!!
賞品も豪華でした!!
Image_4a84600.jpg


そしてなにより嬉しかったのは、増田明美さんと写真が撮れたことです
増田さんがあかねちゃんのTシャツを見て、大阪大学なのね!すごいわね!って言ってくれました!!
阪大駅伝同好会、増田明美さんにも認知されましたよ(〃ω〃)
Image_20e8fb8.jpg


実はなおちゃんが年代別順位7位で入賞を惜しくも逃してしまいました、、、
でも他の2人にレースの感想聞いてみると、予想より楽しめたそうです(^^)
賞品も豪華やし、来年も是非出たいなぁって話してました〜
みなさんも来年、是非!!!

女子3人での小豆島旅マラソン、大大大満足でした(*^◯^*)

名古屋ウィメンズマラソン

2017-06-02-Fri-12:38
こんにちは!いま小豆島オリーブマラソンに向かうフェリーの船内でこのブログを書いているB2の藤原です!たいへん遅くなってしまいましたが、3月12日に行われた名古屋ウィメンズマラソンの様子をお伝えしたいと思います(`・3・´)
3ヶ月ちかく経ってからのブログ投稿、かなり反省しております、、、。小豆島の様子は早く書くつもりです。たぶん。(追記、記事を書いたのは船内ですがブログに載せるのは後日となっております。そこはスルーしてください笑)

1日目、私達は高速バスで名古屋に到着!!1500円で名古屋に行けるなんて素晴らしいですね。高速バス大好きです。まず名古屋めしを食べよう!!ということで矢場とんで味噌カツを堪能してきましたヽ(´ー`)ノ名古屋1

写真ではあまり伝わりませんが、めちゃくちゃでかい、、!!そして美味しい!!!その後前日受付でゼッケンをもらい、
201705271057503eb.jpg

「イケメンなゴリラ」として有名なシャバーニがいる東山動物園に行ってきましたー!
20170527105720fb8.jpg

でもシャバーニは残念ながら奥に行ってしまい見られず、、、。パネルと記念撮影してきました(´・_・`)20170527105806f49.jpg

それからはカーボローディングと称した怒涛の夜ご飯(`・3・´)ここでも名古屋めしを堪能してきました。

20170527105825d04.jpg

20170527105933319.jpg

2日目。マラソン当日。心配されていた天気も回復!絶好のマラソン日和!
2017052711000045c.jpg

ゲストで渡辺美里さんがマイレボリューションを歌ってここでもみんなのテンションが上がってました!ここからはわたしの主観的なレポートをさせていただきます。
1~20km 応援めっちゃ多い!!さすが都市型マラソン!!!テンションあがる〜!!
10km地点では駅伝同好会のともちゃんこと櫻井さんも応援してくれました!!

20~30km 藤原、徐々に身体の異変を感じ始める。まあここは想定内として走り続ける。

30~35km 練習不足がたたったのか、足が全然動かなくなる。しんどい。しんどい。

35~40km しんどい。泣きそう。そんな時、渡辺美里さんのマイレボリューションがコースに流れてくる。ありがとう。渡辺美里さん。私もうちょいがんばるね。

41km 最後の声援もやばい、泣きそう~~~~~~~~~~
そして、、、感動のゴール!!!!!!!
ゴール後はイケメンのお兄さんからティファニーのペンダントを頂きました(∩´∀`∩)20170527110031dbe.jpg

そしてご褒美のコメダ珈琲でシロノワール!
甘いものさいこー♡♡♡

20170527110056684.jpg

3日目、私達は熱田神宮に参拝し、お茶してから
20170527110112f23.jpg

201705271101389a9.jpg

またまた名古屋めしの天むすをたべてきました!!
20170527110226a52.jpg

そして名古屋名物(?)のナナちゃん人形を見て大阪に帰ってきました。うん。ノーコメントで。笑
20170527110237992.jpg


以上です!食べて食べて食べまくった名古屋でしたが、とても楽しく終わることが出来ました。来年もぜひみなさん行きましょう!!イケメンのお兄さんが待ってます!!!名古屋めしレポのようなブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。


東京マラソン2日目 ~中村編~

2017-06-01-Thu-12:03
こんにちは、いつのまにか4回生になりました中村拓紀です。

ここ1,2週間で春休みの大会のブログが一気に更新されていますね。
木下からバトンを渡されこのブログを書いているわけですが(詳しくは東京マラソン2017 木下編 http://ekidenclub.blog.fc2.com/blog-entry-232.html)、大体木下に書きたいことを書かれてしまったので割と書くことがないんですけど、頑張って私独自の目線で書けるように精進します。

前置きはこんな感じで本題に移っていきまーす!

朝はOBの先輩方と新宿付近で集合。東京マラソンという大規模なマラソンなので、ブロックごとに入場ゲートが異なります。みんなそれぞれのゲートへ行きました。入場する際に手荷物検査があったり水分持ち込み禁止だったりと、なかなかセキュリティが厳重でした。
ここで困ったのは手荷物預けの袋の小ささです。前日に入るか確かめたのですが「ファ!?入らんやんけ!」ってなったので荷物をヘリに減らし、最低限の着替えなどを持って臨みました。こんな小さい荷物で行ったマラソンは初めてです。
写真は大阪マラソンと東京マラソンの荷物預け袋の比較。

tokyo_4

無事手荷物も預け、軽くアップをしてスタート地点へ。
東京マラソンに出るならどんなせこいことでもするぞってことで、いろいろ面倒な手順を踏んでやっと出場権を得たので、私はとてもワクワクしていました。(地元が地方の人はワンチャンあるので狙ってみよう!抽選に頼らずに済むのでとてもアドです。)

私はせこい方法でエントリーしたのでスタートブロックもそこそこ前のほうでした。とてもアドでした。

スタートの号砲とともに、飛び散る紙吹雪にとても興奮しました。こんなスタートが派手なマラソンは初めてです。とてもニヤニヤしながら初めの数キロを走りました。しかしこの上機嫌でのスタートが命取りでした。

5km地点通過、19分50秒。ちょっと速い!
いや、自己ベスト出した時の5km通過は20分50秒だったのでめっちゃ速い!
ふつうならここでオーバーペースを気にして落とさなければならないのですが、、、
だって!!東京マラソンだよ!?てか自己ベスト目指してるし早くなきゃ意味ないよね??って適当な言い訳を付けてペース維持していきます。

11km地点で野口さんらの応援を力に走ります。

ここのまま15km地点までペースを維持し通過、ここで見どころ雷門前を通過します!!
ここでも私のテンションはハイでした。
こんな感じでした。

tokyo_2.png

それとスカイツリーもあったみたいです。(私は気づかなかった)

tokyo_3

このまま好調に走っていく私ですが、案の定30kmを超えたあたりからペースが急激にダウンし始めます。
後半落ちていくこのパターンは同じ駅伝メンバーのT君が何度も体を張って示してくれたはずなんですが、「自分は大丈夫」と謎の自信を持っていました。
このまま私は落ちていき、野口さんらに後半応援されるも踏ん張れず自己ベスト+40秒ほどでゴール。
悔しい結果となりました。

へとへとでのゴール、早く休憩したい、、、。
しかしここで待っていたのは手荷物受取場への移動。
「○○ブロックの方はこちらでーす。」
東京マラソンは手荷物受取所もブロックごとにバラバラでした。
そちらのほうに死んだ足でよちよち歩いていくわけですが、、、
...どこまであるかせるんや???
おそらく1km 以上は歩かされたのではないでしょうか?疲れた足には辛すぎました。
たまに座り込む人もいましたが、係員にすぐに立たされ強制的に歩かされていました(鬼か!??)

なんとか荷物受取り所に到着。
西野さんと会いましたが2時間50分を切っていて頭が上がりません。。。
しかし、ほかのメンバーとは荷物受取所が違ったのでそれぞれ別行動をすることになりました。

この後、木下と永瀬と銭湯で合流。
疲れを癒します。

この後は木下も書いていましたが、うな重とケーキ!!
自己ベストを更新できなかった悔しさもわすれ、かぶりつきます。
鰻とか食ったのいつぶりやろ!!
野口さんほんまにありがとうございました!!!

そのあと、木下、永瀬と3人で二次会にいきました。
3人で駅伝のこれからについて真面目に語り合ったこと思います(覚えてない。)

悔しい結果に終わった東京マラソンでしたが、とてもいい思い出になりました。
応援に来てくれた方々本当にありがとうございました!!


最後に私のようにならないために、マラソンを走る人に贈りたい交通標語
・安全は 出せるスピード 出さない勇気
・スピードに 酔うな慣れるな おぼれるな
・まだいける まだ大丈夫は もう危険

スタート前に10回は復唱しような!!
以上、中村でした!

東京マラソン2017 木下編

2017-06-01-Thu-11:23
こんにちは。4回生になりました、木下です。初日の永瀬に引き続き、東京マラソン当日のブログを書かせていただきます。

本当はマラソン終わった当日にブログ担当を決めたのですが、なんでか知らないけど初日担当の永瀬がアップしないので、こんな時期になりました。忙しかったのかなあ?🙄あと鳥取マラソン2日目も更新されてませんよ、やっちーくん?二回生男子だいじょーぶー?

まあ僕も最近まで忘れてたんですが←。ちゃんと書いてくれてありがとう永瀬(笑)。

とまあ、さっそくですが東京マラソンの思い出をつらつら書いていこうと思います。3ヶ月も経って記憶が曖昧なので、虚実交えながら楽しく振り返ります。今回僕は記録を狙わない「ゆるふわランナー」だったので、このブログもゆるふわでいこうと思います。ファンラン勢から見た 東京マラソンをお楽しみください。長くなるかもしれませんが、我慢して読むンゴ。

東京マラソン2017_2
都庁です。

東京マラソン1日目_6
走る前に集合写真。

東京マラソンという響きがいいですね。スターターは都知事こと小池百合子氏でした。あとスタート地点で猫ひろしを見ました。ついでに稲村亜美が出てるとの情報を持っていた僕は、走ってる間も横目でチラチラ探しましたが、ゴール後も見つけることができませんでした。楽しかった東京マラソンもこれだけが心残りです。

忘れてる部分も多いですが、来年東京マラソンを走る若き駅伝勢のため、ブログに少しでも参考になる記録を残しておかねばなりません。
僕の記憶だけでは頼りないので、いろんな人に撮ってもらった写真を振り返ってみたいと思います。

東京マラソン2017_3
勝負服はピンクの元会長。わざわざ陸連登録を大阪府から宮崎県へ変更して、宮崎県の中の成績上位者が優先的に走れる市民エリート枠に入り込むというセコイ非常に賢い方法で東京マラソンの切符を手に入れていました。東京マラソンへの執念が半端ないですね。

東京マラソン2017_9
今回色々手配してくださった高橋さん。ありがとうございます。

東京マラソン2017_8
筆者

東京マラソン2017_7
ブログ書き忘れてた人

東京マラソン2017_4
富山県庁から参加、手前の赤いTシャツがOB西野さん!2時間50分を切る記録を叩き出しました。すごい。

これらの写真を撮ってくれたのは現B4の石原です。OBの野口さん、マイケルさん、ホンダさんも来てくださいました。応援マジでありがとうございました。

東京都庁、浅草の雷門、スカイツリー、アサヒビールの巨大オブジェ(金色のあれです)、富岡八幡宮、そしてゴール前には赤レンガの東京駅。ゆっくりのペースで走り心の余裕のある僕は、観光名所を見逃しません。ひろきはスカイツリーあった?みたいなこと言ってましたが。ガチ勢は腕時計と周りのランナーに気を取られ、周りに広がる風景を見ないのです。それが正しいと思います笑。

ダウンロード
こんな感じで見えました

僕が何より驚いたのは、途切れることのない沿道の声援です。都市型マラソンの良さはここにありますね。疲れた身体に勇気を与える沿道の応援は、人との繋がりが失われた東京砂漠に咲く一輪の花のよう。(東京砂漠って言いたかっただけです、すみません笑)

東京砂漠
カラカラな東京砂漠

さて、暇なゆるふわランナーはつらつら走るわけですが、30キロ過ぎで足がつりそうになってきました。やばいです。こんなことならちゃんと練習しておけばよかった…。今更後悔しても怠けた時間は戻ってきません。やばい、足がつる。つる…

はい、32キロ地点でこむら返り来ました。足を止めた先には東京タワーが見えました。無機質な赤い鉄塔が勝手に足をつっただけの僕を冷酷に見下ろしています。無慈悲であります。まだ10キロもあるのか…、はあ…。

toukyoutower.jpg
でかい


しかし、僕は走りました。うな重のために走りました。うな重?

そうです、僕たちは走り終わった後にOBの野口さんからうな重をご馳走していただけることになっていたのです。うなぎです。なんて太っ腹なのでしょう。野口さんを心の底から尊敬しています。

足がつって疲労も半端なかったですが、完走だけはしようと思いました。もちろんうなぎはいつでも美味しいですが、DNF後のうなぎはどこかしら後悔の味がするでしょう。どうせなら達成感のあるうなぎにしたいのです。僕は走りました。うなぎがラスト10キロを走り切る体力を与えてくれました。

そんなこんなで、東京駅が見えて来ました。左に曲がってゴールです。タイムは自己ワースト。でも楽しかったのでタイムなんて関係ありません。野口さんとうなぎに感謝です。うなぎ推しすぎですかね?笑


さて、走り終わったらうなぎです。その前に銭湯につかりました。そんで野口さんの知るうなぎ屋にみんなで入りました。
野口さんは僕のような貧乏学生にうな重を恵んでくれるだけでなく、周りへの気配りも忘れない、大人な方です。OBに野口さんがいることを誇りに思います。本当に素晴らしい人です。みなさん、野口さんを神のように崇め、奉りましょう。

東京マラソン1日目_7

東京マラソン1日目_8
銀座でパフェも食べてきました(笑)

さて、東京マラソンファンラン編はこれで終わりです。記録を狙わないマラソンもいいものです。ガチ編はひろきが書いてくれるはずなので、お待ちください。

以上、きのンゴでした。
HOME