駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

飛騨高山ウルトラマラソン

2015-06-25-Thu-19:38
みなさんこんにちは、駅伝同好会のリラックマこと3回生の永戸です。
6月8日に飛騨高山ウルトラマラソンを走ってきました。
ここはウルトラマラソンの中でも国内屈指の難コースだそうです。
コースはざっとこんなもん

a.jpg

何がざっとこんなもんだよ。標高がおかしい。誰が参加するんだよ。

b.jpg

ということで駅伝のメンバー6人と京大のマラソンサークルの友人、おかじーを含めた計7人で参加してきました。標高よりもおかしいのは僕たちの頭でした。

100kmの部は昨年リタイアからのリベンジに燃える僕、井上さん、腰痛を抱える腰爆弾横山、そして今年初参戦ののぶちゃんの4名、71kmの部はホンダさん高橋さんの女の子2名です。

朝3時起きという早起きを通り越した異常起床の後5時にスタート。とてもワクワクしますね!(白目)

c.jpg

20kmあたりまでは井上さん、おかじーとキロ6分、20kmを2時間でラップしていました。いやあ快調快調。
その後は登り歩き、下り走りのスタイルで走り続けました。

d.jpg

景色きれー!余裕があるとレース中でも写真とか撮っちゃうもんねー!(^-^)
井上さん、のぶちゃんは前半で抜いたのですが関門所で寝ている間に抜き返されてました。寝すぎたw 横山は開始直後に分かれてから全然見えませんでした。生きてんのか?遂に腰爆弾が爆発したか。

前半快調に走っていた僕こと永戸でしたが、60km過ぎの平地入ってしばらくすると自然と足が止まり、歩く死体として約15kmほど歩き続けることになりました。いっそ殺してくれ。

それでも沿道、エイドの皆さんの温かい応援に助けられ、奇跡的にのぶちゃん、ゴールまであと1kmのホンダさんとも合流し、85km過ぎから再び走り出しました。 ホンダさんは来年100kmコース2周するそうです。がんばってね。

e.jpg

走り始めたはいいものの直後に現れたのはウルトラマラソンの〆とも言える坂‥心折ってくるなあ‥(汗

しかし私の心は折れない!なぜなら!

f.jpg

飛騨牛が待ってるから!(∩´∀`)∩
そうなんです、100kmの部最後のエイドには飛騨牛が出されているんです!これを待ってた!

最後の坂を登り切り、無事飛騨牛を食べ、そして‥

g.jpg

ゴール!いやー長かった、もう走れん、100万あげるからって言われても走れん‥!

すでに走り終わっていた高橋さんホンダ、おかじーと合流してしばらくするとのぶちゃん、井上さんもゴール!脚が痛くて寝そべっていた僕は肉眼では確認できませんでしたが  笑

h.jpg

そして最後に横山がゴール!横山生きとったんかワレー!

僕と同じく昨年のリベンジを果たした2人をふくめ、駅伝は5人が完走しました。今回惜しくも完走できなかった高橋さんは来年リベンジにのぞむそうです。そう言ってました!参加者募集中です!

翌日は軋む体を引きずり飛騨高山観光に行きましたが、長くなりすぎたのでその話は参加した皆さんから聞いていただけると幸いです(笑)

以上、上手く書けたか分かりませんが、楽しい楽しい飛騨高山ウルトラマラソンのレポートでした。コメントお待ちしてます。
スポンサーサイト

COMMENT



2015-06-26-Fri-10:03
ナガトブログカイテクレテアリガトウ!

ウルトラマラソンデビューをした3回生のホンダです。

(流石にマラソンコースだから走りにくいはずがないよなー。
いくらなんでもずっと山登りとかないよなー。)

前日のコース説明を眠りながら聞いていなかった私は、目の前に立ちはだかる坂に絶望しました。
予想以上に急な坂道の続く山(森?)の中がコースでしたね‼
この坂を制すれば飛騨高山は制するといっても過言ではないです!来年出る子は覚えておいてネ!

今回無事完走できたのは
・先輩のアドバイス「坂は歩くこと」
・皆より29kmコースが短いこと
・あきらめない
を自分に言い聞かせたことですね。

またウルトラマラソンについての感想は、山頂から見る自然がきれいでした…。

ミンナトイッショニ
ハシルコトガデキタカラ
スゴクタノシカッタ。アリガトウニダ。

PS.100万くれるなら100km2週考えてもいいかな~

2015-06-27-Sat-15:11
くま、執筆ありがとう!

別のウルトラマラソンの大会に出た人が言ってた「楽しかった」という感想は残念ながら抱けなかった気がするけど、
でも間違いなくおススメできる大会なので、来年も駅伝同好会からの参加者を楽しみにしています(-_-)/

2015-06-27-Sat-15:12
駅伝同好会という名前ながら襷をつなぐ機会はなかなかないから、
新鮮で楽しかったですね!

みなさん是非次の機会にも一緒に参加しよう

コメントの投稿

HOME