FC2ブログ

駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

ソウル遠征3日目!

2016-03-22-Tue-23:31
アンニョンハセヨ、3日目を担当します、ソウルで散髪し若干韓国人っぽくなりました片岡です。

さていよいよソウル国際マラソン当日です。僕が今回韓国にやって来たのは他でもない、このソウルでフルマラソン3時間切り、すなわちサブスリーを達成するためです。僕と共に匠さんも4度目のサブスリーチャレンジです。

僕たちはサブスリーを達成するために1つの作戦を立てました。それはズバリ「飛ばしすぎない」です。サブスリーとは1キロ4分16秒で走り続ければ達成できるのですが、やはり最初は飛ばして1キロ4分とかで入ってしまい、それで後半爆死…(T ^ T)
こんなレースを経験してきた匠さんの意見を聞き、今回は1キロ4分10秒前後、5キロを21分で通過していくというプランを立ててレースに挑みました。

当日の天候はよし、風もない、コースも平坦、カーボローディングも完璧。人事は…尽くした。果たして2人はサブスリーおじさんになることができるのでしょうか??


当日は5時に起床。朝食を済ませ、いざ出発。スタート地点までは歩いていける距離の宿をとっていたので安心でした(^-^)/

アップを済ませ、手荷物を預け、スタートラインへ。韓国アイドルの応援を聞きながら午前8時05分、男達の闘いが始まった。。。

3day1.jpg


最初の1キロを4分20秒で通過。あれ?抑えすぎたか…まぁでも人が多くて走りにくいし気にしない気にしない!


さて5キロ通過は20分43秒。ちょ、ちょっと速い。この僅かなオーバーペースが後々効いてくるのは百も承知。匠さんと声をかけ合いペースを落とす。


続く10キロまでの5キロ…21分ジャスト。グッッッッドーーー!よしこのペースを維持するぞ。

12キロ過ぎ。体が温まってきたのか匠さんがペースアップ。飛ばさないって声をかけあっていたのに。ついて行くか行かないか迷った末、ここは自分のペースを守ることに。


そしてこのままのペースを維持したまま走っていると、25キロ過ぎで「3:00」の風船をつけて走るペースメーカーを発見。よし、追い抜こうとここでペースメーカーを追い抜く。


30キロ通過。ここでエイドのチョコパイをいただく。うん、食べづらい、食べづらいぞ。これは完全なミスだ。ふた口食べたところでチョコパイにバイバイ。

30キロ地点でもまだペースは落ちていない。しかし、30キロを通過するとやはり足が重くなってきた。やばい。が、ここからが本当の勝負。


35キロを通過、この5キロ21分20秒と若干ペースダウンするもサブスリーが見えてきた。
腕に巻いていたジェルを摂取。よし、ラストスパート!
(*このあたりで思う駅伝あるある 「あと豊中練2周ちょいや…」)

36キロ過ぎ、ついに匠さんを発見。そして追いつくも匠さんかなり苦しそう。「サブスリーしましょう」とお互いに声をかけ、健闘を祈り合う。


40キロを通過。この5キロ21分38秒。ペースダウンは最低限に抑えたものの苦しい、苦しすぎる。もうマラソンなんて2度と出ねぇ、足が逝きそう。
でも、あと2.195キロ。ここからは気合だぁぁぁーーーーー!!


41キロ過ぎ、ゴールの競技場が見えてきた。ゴールが近づくにつれ応援も多くなり、謎のペースアップ笑。競技場に入り、トラックを一周しついにゴール!!

タイムは、、、


2時間57分56秒!!!

サブスリー達成よっしゃあぁぁーーーーーー


と無事サブスリーおじさんになれました。こんなに嬉しかったのは大学合格以来でしょうか笑笑
またマラソン出ようっと!

さて、先輩方は、
ヒロキさんもサブスリー←流石です。
匠さんは…惜しくもサブスリーならず。秋の神戸でリベンジするそうです。
大川先輩は30キロ過ぎに足をつったみたいで35〜40キロの5キロは1時間以上かかったみたいですが無事完走。


ゴール後は全員+謎のおじさん(いきなり話しかけてきたおじさん)で記念写真をパシャり。

3day2.jpg


(その後おじさん抜きで写真を撮ったんですが、なぜか保存されてなく結局ゴール後の僕たちだけの写真はありません泣)

そしてマラソン後は温泉!ということで「ドラゴンヒル」というお風呂へ行きました。お風呂に入ったあとは韓国名物の「ピンス」というかき氷を食べました。これにはヒロキさんも大満足だったようです。

3day3.jpg


先輩方お疲れですね󾭙

3day4.jpg



その後は晩ごはん。夜はやっきにっっくーー!と、決めていたので焼肉を食べに行きました。

マッコリで乾杯!

3day5.jpg


うまい、うまい、と疲れた4人は淡々と食べました笑。焼肉はサブスリーのご褒美にと匠さんがご馳走してくれました。ありがとうございます(*^^*)

3day6.jpg


さて、2軒目へ、と思いましたが、僕の足と体力が限界を迎え宿に戻りました(先輩方申し訳ないです)

帰りのタクシーで明らかな遠回りをされてタクシー内は変な空気になりましたが笑、無事宿に到着(まぁ運転手が遠回りしなければ初乗り料金で到着していました笑。その距離をタクシーで移動…お察しください)

宿でも少しお酒を飲み、疲労がピークになったところで就寝。

もう本当に疲れました。その夜は爆睡でした笑


以上3日目でした。読んでくださりカムサハムニダ。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME