駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

福岡マラソン2日目~細井編~

2016-12-06-Tue-22:15
そうして日付はマラソン当日、11月13日になります。引き続き執筆は1回生の細井です。もしここからお読みになっている方がおられましたら、ぜひ1日目の方の記事にどうぞ。

大阪マラソンで朝寝坊をやらかした僕(以前の片岡さんブログをご参照ください)。昨夜以前から会う人会う人に心配されていました。

そのたびに「だいじょうぶです」と言っていたのがなんだか壮大な前フリのように感じられていましたが、無事起床、無事集合時間を厳守、無事合流、無事に手荷物を預け、無事に健闘を祈りあい、無事に本田さんとブロック入り、無事に出走することができました。嘘じゃないです。本当です。マラソン絶起マン細井はもういないのです。誰か褒めてください。誰にも褒めてもらえません。でも褒めて伸びる子です。褒めてください。


スタートブロックは片岡さんがB、僕と本田さんがG、横山さんとなおちゃんがHとなっていました。なのですぐに片岡さんとはお別れです…。時刻は8:20に。いざ出走。
2016120523545251b.jpeg


滑り出しは決して悪くなかったのです、本田さんと走ったり、別れた後もちょくちょく会って「あっ、お疲れ様です~^^」、などとすごく和やかにいいペースで走っていました。


しかし、大阪マラソンから2週間、ほぼ全く練習をしなかったのがまずかったですね。10kmを過ぎたところで膝の痛みなどなどを訴え、結局めちゃくちゃ遅いタイムでゴールすることになってしまいました。


途中までは天神など市街地を走り都市型マラソンの感じを全面に押し出してくれていた福岡の輝きも、九大の方まで行くと翳りが。いつの間にか、広がるのは立派な田園風景。沿道のお客さんもすこしずつまばらになってしまいました。


海も見られたのですが、途中は松林がすごくて全く海が見られなかったり、そもそも微妙にアップダウンが多かったりして、大阪より走りづらいなと感じました。



なんにせよ、僕にとっては非常に課題の多く残るマラソンとなりました。スタミナはともかく足の耐久性がなさすぎました。ゆるふわファンラン勢見習い(自称)ではありますが、さすがにここまで遅くてはプライドがもたないので、冬にしっかり走りこんでおきたいなと思っています。



ゴール後。みなさんの着順を確認。驚きました。
5人中1位はなおちゃん。続いて片岡さん、横山さん、本田さん、といった感じだったようです。このへんの勝利の要因はなおちゃんのブログに記載されるかもしれません。片岡さんが途中からファンランに切り替えたのもその要因の一つではあるようですね。しかし1位1位。いい響きですね。いいなぁ。


と平和な感想を抱く一方で、そりゃ悔しいですよ。相対的にも絶対的にも遅すぎるタイムですから。その後しばらく、意思決定のタイミングでなおちゃん、いや『なお様』のご意思が第一という流れがあって面白かったです。5人で、1人1票。ただし『なお様』は5票。仰せの通りに!



そういえば、エイドですが、足を止める余裕がなかったのでだいぶ見逃してしまいました。止めると痛くなるんですよ。博多通りもんのほかにも、トマトとかゼリーとか様々に用意されていたようです。もったいない、楽しんだらよかった。ゴール地点ではヨーグルトやぜんざいをいただきました。無料でした。ありがたい。



シャトルバスで筑前前原駅に移動し、そこから唐人町駅まで移動。いかにも昭和な感じが漂う銭湯に行きました。マラソンでつかれた体を癒しに。広くはない銭湯でしたが、ゆっくりできました。入浴後はコーヒー牛乳を飲む予定だったのですが、先輩やおかみ(?) のおすすめのかぼすジュースも飲んでみました。びっくりするほどおいしかったです。焼魚以外でかぼすの味に接することはなかなかないのですが、また飲みたいと思う味でした。



そこからバスでちゃちゃっと移動して、福岡マラソンの締めくくりに入りました。晩ごはんでございます!!!まずはもつ鍋と水炊き鍋を食べました。疲れた体に鍋は沁みますね。肉もたいへん美味でございました。
さらに食後歩いて移動して〆の博多ラーメンのお店に。本場の味、堪能しました。


Image_3e1ee1b.jpg
Image_2ece064.jpg
おなか一杯、ご機嫌です。



いよいよ大詰めです。博多駅で片岡さんおすすめのクロワッサンをいただきつつ(こちらもめちゃくちゃおいしかったです、毎朝いただきたい)、高速バスに乗りました。あとは帰るだけ。博多をあとにして、いよいよ大阪に帰ります。



往路は暑くて寝づらかったバスも、マラソンの疲れの影響ですぐに寝どころへと変わってしまいました。なおちゃんが宮島SAでカープグッズのお土産を買いたいと言っていたのですが、僕もなおちゃんも熟睡で見事に宮島をスルー。岡山のきび団子でお茶を濁してたようです。

というささやかなハプニングもありつつ、熟睡を重ねつつ、長旅を終えて大阪に帰ってきました。月曜朝7時前くらいに着きました。1限?2限?なんのことでしょうかさっぱり。その後11時半まで寝てやりました。



個人的に悔いの残る、しかし数々のグルメを楽しむことのできた福岡マラソン紀行だったな、と振り返っています。

岡山マラソンや、のちの神戸マラソン、福知山マラソンで、駅伝同好会のみなさんによって数々の記録が生まれています。ほんとうに僕としては自称ゆるふわファンラン勢見習いなので、すごいなあ…と感嘆するばかりです(笑)。

それでも、やっぱり、プライドがまるで金箔のごとくぺしゃんこにならないレベルの記録はとっていきたいな、とも考えています。具体的には、サブフォーです。冬の間にしっかり鍛えて、春の鳥取マラソンに臨みたいなと思います。頑張ります。


最後になりますが、連れて行ってくださり、また引っ張っていってくださった横山さん、本田さん、片岡さんという3人の先輩方、それに同回生として気兼ねなく一緒に福岡を楽しんだなおちゃん、4人の皆さんに、心から感謝します。ほんとうにありがとうございました。
特筆すべきこととしては、先輩方、何度も食事をおごってくださり、あるいは多めに出してくださり、楽しい雰囲気を作ってくださって、もう感謝しかないです。ほんとうにありがとうございました。申し訳ないくらいです。それから、後夜祭のタコパ、とても楽しかったです。


そして、ここまでひたすら長い文章を読んでくださった皆様にも感謝を申し上げます。ありがとうございます。福岡マラソン、そして福岡という街そのものがとてもよかったです。ただ旅行するだけでもおすすめですよ。


それでは。1回生の細井でした。なおちゃんのブログもぜひお楽しみください、きれいにまとまってるのもあっていい感じですよ。長々と失礼しました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME