駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

長居マラソン

2017-01-01-Sun-14:41
こんにちは。今日はです大晦日!2016年が終わってしまいますね・・。
今朝、やり残したことはないかな・・?と考えていると、あっブログっ!!(゚Д゚;) となりまして、、
ギリギリですが2016年に間に合うかと思い(皆さんに読んでいただく頃に はすでに2017年を迎えていることと思いますが)、12月18日に行われた神戸大学マラソン同好会さん主催の、長居マラソンのレポを書きます!B1の櫻井です。

私は個人的に長居公園とは長―いお付き合いでして・・笑
長居の周回コースには小・中・高校とずっとお世話になってきたので、長居駅に到着して、
久しぶりの長居公園をみると懐かしさに若干テンションがあがりました。 .
..が、この時すでに8時45分。受付開始は8時15分、ヘルパー講習の開始が8時45分だったので、
私一人がかなり遅れての長居到着でした(~_~;) すみませんでしたm(__)m

さて、集合場所に着くと、10:00スタートのフルに出る皆さんはアップ中、ヘルパーの皆 さんはヘルパー講習中、11:30スタートのハーフに出る皆さんは、寒さと強風の中で待機 中、てな感じでした。
当日はほんとに風が強くて冷たくて・・寒かったです(>_<)
女子用のみ更衣室が用意されていたので、神大の方の案内で、怜奈さん、かほちゃんと一 緒に向かいます。
そして、更衣室から戻ると・・なんとほぼほぼ開会式が終わっていました!笑
なので、開会式にどなたが代表で一言を述べられたのかがわからず、写真もなく(^^;) という非常に申し訳ないありさまですが…
無事開会しました~!ということにしておきま しょう!

そして、朝の出遅れ…開会式の見逃し…と続いた私のこのグダグダ感は、ハーフを走り終え るまで続いていきます…(;・∀・)
でも、ブログだけはこれ以上グダらないように書きますので、どうか最後まで読んでくだ さい!!m(__)m
フル組がスタートし、相見さん、匠さん、西畑さん、田中さん、平本さん、中江くんをお 見送りしつつ、怜奈さん、かほちゃんと少しだけアップをしました。
アップのジョグでは、なかなかの体の重さで、極度のやばさしか感じられませんでした笑
なんせ、私は福知山マラソン以来、もろもろの言い訳をしつつ、1回しか練習をしなかっ たので笑、まぁ当然の結果ですね。

とりあえず、最後まで走る!をとだけ心に決め、初めてお会いした大久保さん! 木下さん、近藤さん、西町さん、怜奈さん、かほちゃんと共に、ハーフのスタート位置ま で半周歩きました。

ハーフスタート!
寒い中、ヘルパーの片岡さん、濱本さん、東さん、やっち~が、走っているメンバーの周 回を数えてくださっていました。
完走目標の私はというと、もっと落として走るつもりが、若干ハイペースで1、2周目を 走ったのが失敗で、4周目以降はもう歩いているのか、走っているのか…ぐらいのペース で、まさにボロボロでした(^^;)
フルを走っている田中さんを見つけて、ちょっとだけついていってみたり、西畑さんに「 がんばれ~」と声をかけられながら抜かれたり、颯爽と走るかほちゃんに「友ちゃーん! がんばれ~!」と言いわれつつ追い抜かれ、周回遅れになったりしながら、どうにかこう にかゴールしました。

周回を15周もして( ゚Д゚)!
フルを走られた皆さんのことを思うと頭が下がりますが
私にとっては周回コースで人目があったからこそ走れたハーフでした!

久しぶりに、走るのってしんどいなぁ(^^;;と思いました!笑
でもまぁ、このおかげで丸亀ハーフはちゃんと練習してから出ようと思えたので、次に繋がるレースだったということにしておきます!

最後に閉会式と表彰式のレポをしたいところなんですが、 私はこのあとコブクロのライブを見に行く予定があったので... 閉会式に出られず(;_;) 京セラドームへと出発してしまいました笑
ということで詳しいレポはできませんが、 表彰式では、ハーフ女子1位として、B1のかほちゃん(四方さん)が阪大からは唯一表彰されましたー! さすが、かほちゃん!!おめでとう!

2016長居マラソン_170101_0049


最後に集合写真をパシャリ☆

2016長居マラソン_170101_0053


ということで、簡単ではありますが長居マラソンのレポートをさせていただきました!
当日は寒い中ヘルパーをしてくださった皆さん、充実したエイドの準備と、安全なレース 運営のために尽力してくださった神戸大学マラソン同好会の皆さん、本当にありがとうご ざいました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME