FC2ブログ

駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

鳥取マラソン2日目~当日編~

2017-05-16-Tue-19:10
みなさん、こんにちは!!!!
2回生の八千古嶋です。
昨年3月に行われた鳥取マラソンの2日目を担当します!
え、1日目のブログが上がって2週間後に挙げた?東京マラソンのブログの更新の後だった?きっと気のせいでしょう(笑)


さて、今回僕は初マラソンでした。というわけで、初マラソン体験記ということで書いていこうと思います。

当日は5時起床の超早起きで、会場に向かいました(わりかし眠くはなかった)。


駅からバスに乗り、バスから降りると、会場入り口には、とてもきれいな砂像が作られていました。めっちゃ表面がキレ―...
鳥取マラソン_1

当日は晴れていて、少し肌寒いくらいの丁度良い天気でした。
カンカンに晴れていて少し暑いくらいかなと思いましたが、給水の水を頭からかぶると寒いレベルでした。

でもって、適当に荷物を置き、準備体操して、アップに向かいます
やちこじま「じゃあちょっと走ってきます!」
先輩方「疲れるぞ!」
他「…」
ってな感じで僕以外アップしなくてちょっと寂しかったです(笑)
駅伝でマラソン前にアップするのは少数派らしいです。

さておき、その日はとても足が軽くて調子が良かった!!!
昨日の鳥取砂丘での砂坂のぼりが本当に良い刺激になったのかもしれません。
鳥取マラソン_164
先に上り終えた山崎少年は後から上ってくる八千古嶋の足場を崩し、挙句の果てには砂を雪崩れさせるという悪事を働いた(笑)


アップを終えて、戻ると、スタート前に一枚
鳥取マラソン_102



このあと荷物を預けて、スタート地点に向かいました

自分の目標タイム付近のプラカードを持った補助員さんの手前まで行き、スタートの号砲を待ちます(待ち時間が長い)
鳥取マラソン_75


スタートは少し人が込み合っていましたが、わりと自分のペースで走れていたと思います

スタートからしばらく経つと、わりと早い段階でエイドがでてくるんですね
エイドの内容はパン、おにぎり、バナナ、そして鳥取名産の梨
しかし、自分は本気で走っていたのでこれらをスルー(梨がめっちゃ食べたかった(´;∀;`))
20㎞過ぎくらいで、これはサブスリー行けるんじゃなかろうかと、突っ込み始めます。ゴール後に自分の中間点の通過タイムを見ると明らかに行けなかったが、この時にはそんなことを確認する余裕がなかった...
そんなペースで走ってきた僕に追い打ちをかけるかのように35㎞過ぎに上り坂が待ち構えていました。それまでの疾走感が消え、体が思うように前に進まずにもう、歩いてやろうかと思うほどでした。しかし、重たい足を無理やりに動かし、最後まで走り切りました。
終盤失速をしましたが、何とか許容できる範囲に抑えきり、ゴール!目標タイムを大幅に上回り結果オーライでした!
当初公言していた目標を上回りすぎて後でサブ3.5詐欺と非難されました。
ごめんなさい(笑)
ファンラン詐欺、調子悪い詐欺、駅伝には詐欺を働く人が多くて困りますねー


さて、他の方々はというと
片岡さんがラスト1㎞地点で西畑さんを発見するという熱い展開が!そこからゴールまでデッドヒートが繰り広げられました(笑)
途中、負けを悟った西畑さんは
「片岡、一緒にゴールしよう」

これを振り切り、結果は見事に片岡さんの勝利!
片岡さんは自己べスト更新だったそうです、おめでとうございます!

こうしたガチ勢たちの熱い戦いが繰り広げられる中、ゆるふわ勢たちは…
鳥取マラソン_97
ゆるーく走っていたw
とても楽しそうです

この後もゆるゆると走った後、みんなで手を繋ぐゆとり方式でゴール!

ここからまた、視点を僕に戻して…
ゴールした後はアクエリアス、大きな完走タオルが貰えました。

ゴールの陸上競技場スタンド入口まで完走賞をもらいに行くと、その前には色々な物販コーナーがあり、様々な食べ物が置いていました。
着替えた後、山崎少年と再び物販に行くと、前日の行いを反省してか、僕に焼きそばを奢ってくれました。

そんなこんなで、みんながゴールした後集まって、一枚!
鳥取マラソン_76
欠席者(笑)は、鳥取の実家に帰るバスの時間の関係で帰ったのぞみちゃん、もう一人は大阪に帰る電車の終電で帰った西畑さん、マラソン走り終わった日に鈍行で帰るとはさすがです。



ということで、鳥取マラソン2日目はこれにて終了!

これが3月12日のブログということで、それから3か月とブログ更新が遅すぎる気もしますが、それは全部どこぞの星占.....
当日のことを思い出しながら、書くのもなかなか楽しかったです。鳥取に出られた方もこのブログで振り返っていただけたでしょうか…


と締めくくるにはまだ早いんです(笑)鳥取には3日目があります!
というわけで、最終日3日目は山崎少年が担当します!

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME