FC2ブログ

駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

東京マラソン2017 木下編

2017-06-01-Thu-11:23
こんにちは。4回生になりました、木下です。初日の永瀬に引き続き、東京マラソン当日のブログを書かせていただきます。

本当はマラソン終わった当日にブログ担当を決めたのですが、なんでか知らないけど初日担当の永瀬がアップしないので、こんな時期になりました。忙しかったのかなあ?🙄あと鳥取マラソン2日目も更新されてませんよ、やっちーくん?二回生男子だいじょーぶー?

まあ僕も最近まで忘れてたんですが←。ちゃんと書いてくれてありがとう永瀬(笑)。

とまあ、さっそくですが東京マラソンの思い出をつらつら書いていこうと思います。3ヶ月も経って記憶が曖昧なので、虚実交えながら楽しく振り返ります。今回僕は記録を狙わない「ゆるふわランナー」だったので、このブログもゆるふわでいこうと思います。ファンラン勢から見た 東京マラソンをお楽しみください。長くなるかもしれませんが、我慢して読むンゴ。

東京マラソン2017_2
都庁です。

東京マラソン1日目_6
走る前に集合写真。

東京マラソンという響きがいいですね。スターターは都知事こと小池百合子氏でした。あとスタート地点で猫ひろしを見ました。ついでに稲村亜美が出てるとの情報を持っていた僕は、走ってる間も横目でチラチラ探しましたが、ゴール後も見つけることができませんでした。楽しかった東京マラソンもこれだけが心残りです。

忘れてる部分も多いですが、来年東京マラソンを走る若き駅伝勢のため、ブログに少しでも参考になる記録を残しておかねばなりません。
僕の記憶だけでは頼りないので、いろんな人に撮ってもらった写真を振り返ってみたいと思います。

東京マラソン2017_3
勝負服はピンクの元会長。わざわざ陸連登録を大阪府から宮崎県へ変更して、宮崎県の中の成績上位者が優先的に走れる市民エリート枠に入り込むというセコイ非常に賢い方法で東京マラソンの切符を手に入れていました。東京マラソンへの執念が半端ないですね。

東京マラソン2017_9
今回色々手配してくださった高橋さん。ありがとうございます。

東京マラソン2017_8
筆者

東京マラソン2017_7
ブログ書き忘れてた人

東京マラソン2017_4
富山県庁から参加、手前の赤いTシャツがOB西野さん!2時間50分を切る記録を叩き出しました。すごい。

これらの写真を撮ってくれたのは現B4の石原です。OBの野口さん、マイケルさん、ホンダさんも来てくださいました。応援マジでありがとうございました。

東京都庁、浅草の雷門、スカイツリー、アサヒビールの巨大オブジェ(金色のあれです)、富岡八幡宮、そしてゴール前には赤レンガの東京駅。ゆっくりのペースで走り心の余裕のある僕は、観光名所を見逃しません。ひろきはスカイツリーあった?みたいなこと言ってましたが。ガチ勢は腕時計と周りのランナーに気を取られ、周りに広がる風景を見ないのです。それが正しいと思います笑。

ダウンロード
こんな感じで見えました

僕が何より驚いたのは、途切れることのない沿道の声援です。都市型マラソンの良さはここにありますね。疲れた身体に勇気を与える沿道の応援は、人との繋がりが失われた東京砂漠に咲く一輪の花のよう。(東京砂漠って言いたかっただけです、すみません笑)

東京砂漠
カラカラな東京砂漠

さて、暇なゆるふわランナーはつらつら走るわけですが、30キロ過ぎで足がつりそうになってきました。やばいです。こんなことならちゃんと練習しておけばよかった…。今更後悔しても怠けた時間は戻ってきません。やばい、足がつる。つる…

はい、32キロ地点でこむら返り来ました。足を止めた先には東京タワーが見えました。無機質な赤い鉄塔が勝手に足をつっただけの僕を冷酷に見下ろしています。無慈悲であります。まだ10キロもあるのか…、はあ…。

toukyoutower.jpg
でかい


しかし、僕は走りました。うな重のために走りました。うな重?

そうです、僕たちは走り終わった後にOBの野口さんからうな重をご馳走していただけることになっていたのです。うなぎです。なんて太っ腹なのでしょう。野口さんを心の底から尊敬しています。

足がつって疲労も半端なかったですが、完走だけはしようと思いました。もちろんうなぎはいつでも美味しいですが、DNF後のうなぎはどこかしら後悔の味がするでしょう。どうせなら達成感のあるうなぎにしたいのです。僕は走りました。うなぎがラスト10キロを走り切る体力を与えてくれました。

そんなこんなで、東京駅が見えて来ました。左に曲がってゴールです。タイムは自己ワースト。でも楽しかったのでタイムなんて関係ありません。野口さんとうなぎに感謝です。うなぎ推しすぎですかね?笑


さて、走り終わったらうなぎです。その前に銭湯につかりました。そんで野口さんの知るうなぎ屋にみんなで入りました。
野口さんは僕のような貧乏学生にうな重を恵んでくれるだけでなく、周りへの気配りも忘れない、大人な方です。OBに野口さんがいることを誇りに思います。本当に素晴らしい人です。みなさん、野口さんを神のように崇め、奉りましょう。

東京マラソン1日目_7

東京マラソン1日目_8
銀座でパフェも食べてきました(笑)

さて、東京マラソンファンラン編はこれで終わりです。記録を狙わないマラソンもいいものです。ガチ編はひろきが書いてくれるはずなので、お待ちください。

以上、きのンゴでした。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME