FC2ブログ

駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

東京マラソン2日目 ~中村編~

2017-06-01-Thu-12:03
こんにちは、いつのまにか4回生になりました中村拓紀です。

ここ1,2週間で春休みの大会のブログが一気に更新されていますね。
木下からバトンを渡されこのブログを書いているわけですが(詳しくは東京マラソン2017 木下編 http://ekidenclub.blog.fc2.com/blog-entry-232.html)、大体木下に書きたいことを書かれてしまったので割と書くことがないんですけど、頑張って私独自の目線で書けるように精進します。

前置きはこんな感じで本題に移っていきまーす!

朝はOBの先輩方と新宿付近で集合。東京マラソンという大規模なマラソンなので、ブロックごとに入場ゲートが異なります。みんなそれぞれのゲートへ行きました。入場する際に手荷物検査があったり水分持ち込み禁止だったりと、なかなかセキュリティが厳重でした。
ここで困ったのは手荷物預けの袋の小ささです。前日に入るか確かめたのですが「ファ!?入らんやんけ!」ってなったので荷物をヘリに減らし、最低限の着替えなどを持って臨みました。こんな小さい荷物で行ったマラソンは初めてです。
写真は大阪マラソンと東京マラソンの荷物預け袋の比較。

tokyo_4

無事手荷物も預け、軽くアップをしてスタート地点へ。
東京マラソンに出るならどんなせこいことでもするぞってことで、いろいろ面倒な手順を踏んでやっと出場権を得たので、私はとてもワクワクしていました。(地元が地方の人はワンチャンあるので狙ってみよう!抽選に頼らずに済むのでとてもアドです。)

私はせこい方法でエントリーしたのでスタートブロックもそこそこ前のほうでした。とてもアドでした。

スタートの号砲とともに、飛び散る紙吹雪にとても興奮しました。こんなスタートが派手なマラソンは初めてです。とてもニヤニヤしながら初めの数キロを走りました。しかしこの上機嫌でのスタートが命取りでした。

5km地点通過、19分50秒。ちょっと速い!
いや、自己ベスト出した時の5km通過は20分50秒だったのでめっちゃ速い!
ふつうならここでオーバーペースを気にして落とさなければならないのですが、、、
だって!!東京マラソンだよ!?てか自己ベスト目指してるし早くなきゃ意味ないよね??って適当な言い訳を付けてペース維持していきます。

11km地点で野口さんらの応援を力に走ります。

ここのまま15km地点までペースを維持し通過、ここで見どころ雷門前を通過します!!
ここでも私のテンションはハイでした。
こんな感じでした。

tokyo_2.png

それとスカイツリーもあったみたいです。(私は気づかなかった)

tokyo_3

このまま好調に走っていく私ですが、案の定30kmを超えたあたりからペースが急激にダウンし始めます。
後半落ちていくこのパターンは同じ駅伝メンバーのT君が何度も体を張って示してくれたはずなんですが、「自分は大丈夫」と謎の自信を持っていました。
このまま私は落ちていき、野口さんらに後半応援されるも踏ん張れず自己ベスト+40秒ほどでゴール。
悔しい結果となりました。

へとへとでのゴール、早く休憩したい、、、。
しかしここで待っていたのは手荷物受取場への移動。
「○○ブロックの方はこちらでーす。」
東京マラソンは手荷物受取所もブロックごとにバラバラでした。
そちらのほうに死んだ足でよちよち歩いていくわけですが、、、
...どこまであるかせるんや???
おそらく1km 以上は歩かされたのではないでしょうか?疲れた足には辛すぎました。
たまに座り込む人もいましたが、係員にすぐに立たされ強制的に歩かされていました(鬼か!??)

なんとか荷物受取り所に到着。
西野さんと会いましたが2時間50分を切っていて頭が上がりません。。。
しかし、ほかのメンバーとは荷物受取所が違ったのでそれぞれ別行動をすることになりました。

この後、木下と永瀬と銭湯で合流。
疲れを癒します。

この後は木下も書いていましたが、うな重とケーキ!!
自己ベストを更新できなかった悔しさもわすれ、かぶりつきます。
鰻とか食ったのいつぶりやろ!!
野口さんほんまにありがとうございました!!!

そのあと、木下、永瀬と3人で二次会にいきました。
3人で駅伝のこれからについて真面目に語り合ったこと思います(覚えてない。)

悔しい結果に終わった東京マラソンでしたが、とてもいい思い出になりました。
応援に来てくれた方々本当にありがとうございました!!


最後に私のようにならないために、マラソンを走る人に贈りたい交通標語
・安全は 出せるスピード 出さない勇気
・スピードに 酔うな慣れるな おぼれるな
・まだいける まだ大丈夫は もう危険

スタート前に10回は復唱しような!!
以上、中村でした!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME