FC2ブログ

駅伝の広場

 このブログでは、大阪大学駅伝同好会の日頃の活動やイベントの報告をしています。 みなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

裏合宿0日目

2017-09-16-Sat-12:52
最近涼しくなってきて、夜になると肌寒くなってきましたね。それでも昼は30度越えと暑い日も多く、秋の訪れをしっかり感じ取れるはもうちょっと先かなと考えたりもします。







こんちゃ!片岡です。
今回は裏合宿の一部と称して、愛媛県にある西日本最高峰の名山、石鎚山に登って来ました。


シンプルに登山したかった、足腰鍛えるため、色々登ろうと思った理由はありますが、1番はリベンジということですかね。というのも僕が中学生の時、遠足で石鎚山に登りにいったのです。片岡少年、若気の至りで班行動が出来ず、先々山を登っていき、遅い子をおいて山頂へ向かいました。そして、頂上の2歩手前にて頂上で待ち構えていた先生に「班全員が揃わんと頂上には行かせん」と言われ、ストックでしばかれ(今なら問題になるかもしれないが、当時はまだそんな風潮はなかった)、追い返されたのです。片岡少年は山頂から10mほど下のところで昼飯を食べ、そのまま下山となりました。この経験から班行動の大切さを学んだのです…



と前置きは長くなりましたが、あの時果たせなかった登頂へのリベンジというわけなのです。

春休みにも計画しましたが、残雪のため断念。というわけで再びメンバーを募り、アタックとなりました。




ここで、この登山の我がパーティーを紹介。

M1 永田さん 誘ったら来てくださるフットワークの軽さはナンバーワンの先輩。
20170908_170909_0121.jpg


B3 わい 筆者にして今回の企画者。0泊3日とかいう鬼畜なスケジュールを錬成した。
20170908_170909_0079.jpg



B2 山崎 筆者のどんな小ボケにも反応してくれる笑いのツボの浅さに定評。
20170908_170909_0076.jpg


B2 のぞみちゃん 女子大生ばなれした運動神経と体力を持っている敏腕カメラマン
20170908_170909_0057.jpg


B2 S.なお 全体ラインに投下して唯一連絡くれたので、筆者涙出そうです。笑
20170908_170909_0104.jpg


B2 寺ちゃん Sなおさんに誘ってもらった。駅伝では登山キャラとして売っていきたい模様。
20170908_170909_0167.jpg




この6人での登山です。


愛媛への交通は夜行バスを利用。日帰り登山の予定だったので。登山開始を朝にする必要があり夜行バスの選択でした。



朝6時 伊予西条駅着。僕以外は愛媛初上陸だったようです。石鎚山のロープウェイ前までのバスの始発まで、ジョイフルにて朝食アンド休憩。

バスに揺られロープウェイまで移動。ロープウェイを使わなければ片道7時間はかかります。今回は迷わずロープウェイを使用。


朝9時 ロープウェイ着。見てくださいこの趣!
20170908_170909_0150.jpg



一気に高度1300mまで登ります。天気は快晴。絶景が早くも広がります。
20170908_170909_0145.jpg




ロープウェイから降りるといよいよ登山開始。




最初は神社にて安全祈願。
20170908_170909_0137.jpg




前夜は雨だったようで、地面はところどころぬかるんでます。足元に気をつけながら、進んでいく。
20170908_170909_0122.jpg

20170908_170909_0134.jpg




さぁ、3分の1ほど進んだところで石鎚山の醍醐味である鎖場に到着。石鎚山には試しの鎖、1.2.3の鎖と計4つの鎖場と呼ばれるポイントがあります。


最初は試しの鎖ということで全員で鎖にチャレンジ!

すいすい登っていく永田さんとのぞみちゃん。

苦戦しながらもSなおさんと寺ちゃんも登ります。ナイスファイト。
20170908_170909_0009.jpg




登り切ると360度大パノラマの絶景が!!!
20170908_170909_0109.jpg



ここでまず記念に1枚。
20170908_170909_0112.jpg

無事試しの鎖をクリア。




ここから登りがきつくなり始めるも、リズムよく登っていきます。

続いて第1の鎖に到着。鎖はもう懲りましたという寺ちゃんと筆者を除く4人は鎖を、2人は迂回ルートで進みます。普通に迂回ルートの方が早かったです笑
20170908_170909_0056.jpg



第2、第3の鎖もそれぞれ余力のある人ない人で別れて登っていきます。
20170908_170909_0062.jpg



登り続けること約3時間半、、、念願の、頂上!!!


素晴らしい景色、絶景、ビューティフル、ワンダフル、エクセレント。
20170908_170909_0046.jpg

20170908_170909_0027.jpg


山頂でももちろん記念撮影
20170908_170909_0030.jpg



ここからエクストラステージ的な感じで、天狗岳と呼ばれる最高峰地点へのチャレンジです、寺ちゃんは休憩しときますとのことで5人でチャレンジ。
20170908_170909_0036.jpg
この写真の岩の先っちょです。



足を滑らしたらすぐにあの世へ逝けます。
20170908_170909_0047.jpg

20170908_170909_0068.jpg



途中あの感情がないことで有名な永田さんに「これはやばい」と言わせるポイントもありました笑。確かに風が強く怖かったです。
20170908_170909_0039.jpg




細心の注意を払いながら、なんとか5人とも石鎚山最高峰天狗岳へたどり着きました。はい、チーズ
20170908_170909_0001.jpg



天狗岳からもどり昼食。頂上で食べるサンドイッチは至高。




帰りのバスの時間もあるので、30分ほど休んで下山開始。下りは足にきますが、それでも楽チン。
20170908_170909_0092.jpg

20170908_170909_0024.jpg




登りの半分ほどの時間で下山できました。神社付近の売店で甘味をいただきました。かき氷ソフト。
20170908_170909_0023.jpg




再びロープウェイとバスを乗り継ぎ、伊予西条駅へ。


その後は駅近の温泉へ。最高かよ。

そこの食堂でついでに晩御飯を食べました。500円にしてあのボリューム(写真はない笑)、非常にアドでした。


結局帰りの夜行バスの時間まで、温泉で過ごし、夜行バスで帰阪。




大阪へ到着。午前5時半、解散。(のぞみちゃんはバスに荷物を忘れ、梅田待機となってしまいましたが笑)



とにかく無事怪我なく終えられてよかったです。大自然と達成感を感じたい方、登山おすすめです。



読んでくれてありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME