FC2ブログ

駅伝の広場

 このブログでは、大阪大学駅伝同好会の日頃の活動やイベントの報告をしています。 みなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

ベルリンマラソン2017 旅編その1

2017-09-29-Fri-02:41
世界6大マラソンをご存知でしょうか?ロンドン、ベルリン、ボストン、シカゴ、ニューヨークシティ、そして東京の6つのマラソンです。これらはワールドマラソンメジャーズ(WMM)と呼ばれ、全てを完走したものは6STARS FINISHERとして崇められるのであります。


どうもWMM2つ星フィニッシャーとなりました片岡です。死ぬまでに6つ星になりたいです。


駅伝同好会副会長のうぇること井上彩が、ベルリンに留学するということになり参戦が決まったベルリンマラソン。見事抽選に当選した永田さん、レナちゃん、片岡の3人で世界一の高速レースベルリンマラソンに参加して来ました。その前後の旅行と合わせてブログをお楽しみくださいまし。


まず、どうせ行くなら観光もという考えはみんな同じでした。そこでレース前か後、どちらで観光するかという話です。レース後の足がボロボロになることに定評のある僕の意見を聞いてもらい、レース前にドイツ縦断旅を計画しました。それでは長くなりますが、駅伝同好会ドイツ遠征の模様を振り返っていきます。


レース1週間前、永田さんと僕は9月17日関西空港を出発。ミュンヘン空港に9月18日午前6時着。レナちゃんは13日くらいから、うぇるとハンガリーを旅行とのことで、ミュンヘンで合流でした。
この関空ー北京ーミュンヘンのフライトでの機内食、この旅のワーストof口に合わないを記録。僕も永田さんもふた口が限界でした。
結局、機内食が食べられなかった僕らは、ドイツに着くやいなや、安心安全世界のマクドナルドに飛び込みました。美味い。


午前10時。ミュンヘンの中央駅でレナちゃんとうぇると合流。半年ぶりのうぇるでしたが、バス移動で来たらしく、とても疲れている様子でした。笑
うぇるとは一旦別れて、またベルリンで会うことになっていました。ここから3人での旅がスタートです。




18日、初日。この日はフュッセンという町のお城を見にいきました。その名もノイシュバンシュタイン城。あのシンデレラ城のモデルになっているお城です。(シンデレラよく知りませんが)

ミュンヘン中央駅からフュッセン駅へ移動。なおこの旅の移動は、ほとんど大富豪で時間を潰しましたww


フュッセンへ到着。さ、さむい。すぐにウルトラライトダウンの登場。うぇるが無料通話アプリLINEで「日中は半袖で大丈夫」って言っていました。嘘をつかれました。笑

宿に荷物を置き、バスに乗りお城へ。ほうほう、これがシンデレラ城か。可愛いなぁ。

城が似合う男やわ。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0307


1番綺麗に見れるというマリエン橋からもしっかり拝めました。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0311


中へと入ります。日本語の音声ガイド付きで非常にアドでした。普段お城などに興味を示さない僕もしっかり説明聞きました。




お城から戻ると晩御飯に。ここで宿にチェックインしようとすると、その時たまたま後ろに並んでいた日本人男性が声をかけて来ました。

「一緒に晩御飯どうでしょうか?」

どうやら宿の人からオススメ店を聞き出してくれていたようで、お供させていただきました。

お仕事の休暇中にヨーロッパ一人旅の京大卒のビジネスマンの方でした。イケメンかよ。色々とお話しをしているうちに、僕らがウルトラマラソンに出ているることがバレて、若干引いていました笑。

お料理はこちら。お肉とビール。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0297

もちろん美味しくいただきました。

以上初日でした。





19日、2日目。この日はフュッセン〜ローテンブルクへ移動。ローテンブルクで犯罪博物館とお土産やさんをまわりました。

この日も朝一から移動です。電車を乗り継ぎ7時間後、午後3時ローテンブルク着。途中何度親切な人に助けてもらったことか。人に優しくなりたいと思いました。と同時に日本の電車は時間通り来すぎてきもいなと思いました。笑


ローテンブルクへ着いて早速街へ探索へ。どうやら進撃の巨人はこの町並みをモチーフにしているとの情報も。そっくりです。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0289
IMG_3693.jpg

ローテンブルク名物のシュネーバルというお菓子を食べながら犯罪博物館へ向かいます。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0285


この犯罪博物館は何を隠そう、片岡1番楽しみにしていました。中世の拷問器具を展示している博物館です。


到着。さっそく謎の拷問器具がお出迎え。見つけたので、もちろんやっとく。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0271



たくさんの拷問器具が展示されています。棘の椅子、口を割く器具、腹を割く器具、女性が不貞をおかさないようにするための鍵付き鉄のパンツ。どれも想像するだけで身の毛がよだちます。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0349

お土産に永田さんは棘の椅子のポストカードを買っていました。


その後街のお土産屋さんをまわりました。あらかじめリサーチしておいたワインのお店へ。僕ワイン本当に飲めないんですが、お酒の弱い人でも飲める超甘口のアイスワインを購入。今度吹田会で飲もうかな。

続いてテディベアのお店へ行きました。大きな熊がお出迎え。たぶん永田さんの方のカメラ見てたんかな笑
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0341


な、なんという可愛い世界。ここでレナちゃんはパンダの可愛い人形を買っていました。女の子ですね。僕は喋る謎のクマを買いました。これは後のお楽しみ。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0248


晩御飯はドイツ料理を堪能。ビール、ソーセージ、芋をいただきました。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0243


この日から片岡は体調を崩し始めましたとさ。。2日目終わり。




20日、3日目。この日の午前は再びローテンブルクを探索、午後からローテンブルク〜フランクフルト〜リューデスハイムと移動でした。
僕は1人朝一から張り切ってローテンブルクの町をジョグりました。イケてるジョガーになった気がしました。が、風邪をこじらしました。

午前はローテンブルクの教会へ行きました。ステンドグラスが綺麗。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0225

街のおしゃれな公園へ行ったり、
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0230

昨日とは別のテディベアショップ。レナちゃんだけでなく、永田さんもテンション上がってました。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0240

1年中オープンしてるクリスマスショップ
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0221

街のおしゃれなパン屋でパンやケーキを買ったりとインスタ映えが甚だしかったです。インスタしてないけど。



たっぷりローテンブルクを楽しんだ後、フランクフルトを目指します。途中、レナちゃんのかばんに入っていたアップルパイが大変なことになっていました。荷物取り出し掃除中。笑
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0336



フランクフルトは経由地なので駅構内で、ホットドッグだけ買いました。これが鬼美味い。
🍺🐻ベルリンマラソン🇩🇪🌭_170929_0212



フランクフルトから移動し、リューデスハイムに到着。この街では晩御飯だけを食べ、翌日朝一のライン川クルーズに備えます。

が、ここで問題が2つ発生

1.予約していた宿が、リューデスハイムではなくその隣の駅だった。
2.その宿はキャッシュオンリーでカード支払いができなかった。


1は移動の手間が増えますが、耐えられる話です。問題は2。

カードで支払つもりの僕らはキャッシュを宿代分持っていませんでしたww

しゃーない、現金を換金するかと現地の人に聞き込みし銀行を探したところ、この辺りの銀行は全て閉まっていました(この時点で18時)












おワタww







少し頭が真っ白になりました。




ここで片岡案。

「日本人を探して、円をユーロに換金してもらう」


これしかねぇ。。。

とりま日本人を探します。開始10秒、女子旅3人組を発見。片岡ナンパする。
事情を話し、なんとか変えてもらえました。優しいお三方で良かった。レナちゃんが居なければ無理だったと振り返る男2人。。



宿代を手にした僕らは無事チェックイン出来ました。夜の街へ買い出しに行く永田さんとレナちゃんには申し訳ないですが、僕は唾を飲み込むのすら痛いほど喉痛により、ここでダウン。

就寝。3日目終了。

長くなりすぎるため旅編その1これにて終了です。旅編その2、レース編、帰国編と続きます、、、
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME