駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

ベルリンマラソン2017 帰国編

2017-10-02-Mon-05:29
レース後、とうとうドイツとおさらばしなければなりません。
ここから再び片岡が担当です。


25日、8日目。
この日女子たちは朝早くからチェコへ向かうとのことで、宿でお別れ。レナちゃんたーこちゃんありがとう。

永田さんと2人で帰国。

はい、ここから女子がいないので写真はほぼ皆無になります(計2枚)


まず説明しよう。元々は僕の「どうせならどっか帰り寄りたいですよね」という発言が最初でした。永田さんも「せやな」と乗ってくれて、2人でカジノに行ってみるかとなったのです。カジノといえばマカオ!と単純に考え、マカオに寄ろうとしたものの航空便高い。ということで、お近くのシンガポールはマリーナベイサンズのカジノに行くことにしました。1ゲーム数百円から賭けられて、僕らみたいな初心者が楽しむには丁度いいかなという判断でした。

で、僕らが立てた元の予定
25日11時30 ベルリン発
26日14時 シンガポール着→観光し一泊→27日 カジノへ行き、夜の便で日本へ。

美しい計画ですね。

しかし、なんか知りませんが航空会社の都合で便が変更とかになりました。キャンセルなら全額返金しますメールが来ましたが、めんどくさかった僕らは変更しませんでした。これを後に後悔することになります。

で、結局変更になった僕らのシンガポールアンド帰国予定がこちら。

25日 16時45分 ベルリン発
↓2時間後
ロンドン着
↓4時間後
ロンドン発
↓11時間後
コロンボ(スリランカ)着
↓13時間後
コロンボ発
↓4時間後
シンガポール着
↓12時間後
シンガポール発
↓1時間後
クアラルンプール着
↓3時間後
クアラルンプール発
↓7時間後
関空着
↓2時間
小野原着

24日以来、4日間宿なし風呂なし0泊4日の帰国。これフルマラソン翌日からやで。お目当のシンガポール12時間に対し、コロンボでの乗り換え13時間待機やで。途中、ありとあらゆるチェックで止められて「お前ら何がしたいんや」的な感じで確かめられました。

この移動中、大きな山場は2つ。1つ目はロンドン〜コロンボの11時間フライト。これなんですが、飛行機に乗り込むとなんと、トイレを挟んだ席の1番後ろの席でした。ア、ア、アド〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

永田さんと声を出して喜びました。
機内食もむしろ美味い部類で、睡眠と映画を繰り返し、乗り越えました。

2つ目はコロンボでの13時間の乗り換え。
これも2人とも最小限のエネルギーだけを使うことを考え、このブログを書く、勉強する、寝る、本読む、大富豪などして過ごしました。でもやっぱスリランカっぽいこと少しくらいするかと空港内で晩御飯を食べました。
スリランカといえばカレーということで、カレーです。
S__86523977.jpg

カレーは美味いが、米がタイ米。口に合わんが。芯の残った感じ、僕はあまり好きになれませんでした。更に付いてたクセの強い料理、無理でした。そのくせ14ドル、精神的なダメージを食らいました。

なんとかコロンボ13時間待機をクリアし、4時間フライトでやって来ましたシンガポール。12時間しかいませんが、カジノ目指します。

1時間弱ほど移動。。

マリーナベイサンズ!!!
豪華やわ。とおーーくに有名なライオンくんも見えました。
S__86523978.jpg


さぁお目当のカジノへ。荷物預け、年確を済ませカジノ初潜入。

ほうほう、これが、カジノか。大人の世界だなぁ。。。


今回ドイツ旅行でお金を使いすぎた僕の軍資金は、帰りの電車賃を残した全所持金60S$。日本円で約5000円。永田さんは倍の120S$で挑みました。

入場しチップを購入。

さて、何をすればいいか分からないwww

そもそもどうやってゲームに参加できるかも分からないし、最低賭け金もあるみたいですが、その見方も分からない。説明も英語と中国語のみ。焦る。
日本人の案内の方に少しだけ手ほどきを受け、ルーレットにチャレンジしました。

2時間後 片岡所持金0になる

その2時間後 永田さん所持金0になる

永田さんは3万くらいまでは増やしてたみたいですが、最後は一点賭けで0に。当たっていたら70万円。ロマンを感じますね。

ブラックジャックやポーカー、その他様々なゲームがありましたが、本当にやり方が分かりませんでした。観察してても僕らが普段遊んでいるやり方とは、全然違いました。結局2人ともチキって、ルーレット以外のゲームにチャレンジすることなく、所持金を溶かしきりカジノをあとにしました。

僕個人的には全く得をしませんでしたが、すごく楽しかったので、軍資金をしっかり蓄えて、また遊びに行きたいなと思います。誰かカジノ詳しい人教えてください。笑

その後は電車賃しかないので大人しく空港に戻りました。
この辺りになってくると、もはやマラソンで痛めた足も回復してましたw

シンガポールを出発し、クアラルンプールで乗り換え、ようやく日本に帰って来ました。

これにて無事ベルリン遠征は終了です。といきたいところですが、空港で片岡スーツケースがまだマレーシアにあることが発覚。まぁリュックひとつで関空から帰れるし、無料で家まで届けてくれるのでアドではありました。2日後、無事届きましたとさ。

めでたし、めでたし。



最後に、片岡的グルメランキング載せときます。

第5位 ローテンブルクのお菓子 シュネーバル
第4位 うぇるに連れてってもろたベルリンのケバブ屋のケバブ
第3位 ローテンブルクのお土産屋で試飲したアイスワイン
第2位 リューデスハイムの屋台で食べたカリーヴルスト
第1位 フランクフルト駅で食べたホットドック

永田さんとレナちゃん編もどこかで発表したいですね。
が、3人一致でリューデスハイムのカリーヴルストは上位でした。
駅伝同好会、文化祭でカリーヴルスト売るのアリやと思うで。


以上、長々となりましたが、ベルリンマラソン2017でした!!!ダンケシェーン!!!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME