FC2ブログ

駅伝の広場

このブログは駅伝同好会のメンバー間の交流などなど、何でも使ってもらえればと思って設置しています。 メンバーのみなさ~ん! 記事の投稿、返信、ドシドシお書きください♪

NAHAマラソン~レース当日編~

2018-01-06-Sat-11:14
こんにちは。引き続き1回生松岡です。レース当日を振り返っていきたいと思います。

12月3日日曜日、当日
5時50分に起床。誰も寝坊することなく、朝ごはんを食べて、7時ごろにホテルをチェックアウトしました。余裕で整列時間の8時20分までに着ける計算でした。

しかし、スタート&ゴール地点の奥武山公園近くの駐車場は予想以上に渋滞していました。進まない車列、威圧的にクラクションを鳴らす車、窓の外を走っていくアップ中のランナー、、、結局スタート地点に着いたのは8時20分を少し過ぎたころでした。荷物を預け、写真を撮ってから男子女子で別れました。
IMG_5483 (1)

私たち女子4人はもともとA~Kブロック中のJからのスタートだったので、今更焦ってスタート地点に行くことよりも、トイレに行ってから最後尾に並ぶことを選びました。ちなみに池内さんはA、緑さんはCからのスタートだったのですが、後で聞くと結局私たちよりもさらに後ろからスタートしていたそうです(・Д・)

9時にいよいよスタート!、といってもほとんど最後尾なので列はなかなか進まず、30分ほどたってからようやく走り始めることができました。あかねさん、あゆみ、やぎちゃんとは早々にお別れしました。

~5㎞
人が多くて走りづらかったですが、お祭り気分で楽しく走りました。国際通りの大きいモニターで流れていた福岡国際マラソンの中継が一瞬見えて、なんとなく嬉しくなりました。「○○くん頑張れ!明日は仕事だよ」という横断幕が掲げられていて、かわいそうと思いました。
IMG_5822.jpg

~10㎞
あゆみと再会し、以降5㎞ほどつかず離れずという感じで走りました。人が多く、思うように走れませんでしたが、制限地点を時間内に通過できない恐怖からがんばって前に出ました。沿道ではエイサー隊が応援してくれていました。
IMG_5820.jpg

~15㎞
初給水!人が多くて水を取るのも飲むのも難しかったです。

~20㎞
19㎞あたりからの坂がしんどかったです…。中間地点のエイドにあったトマトの丸かじりをスルーしたのが心残りです。第一制限地点(21㎞)も無事に通れてひと安心。だいぶ疲れてきました。
IMG_5493.jpg

~25㎞
曇っていた空もいつの間にか晴れ、沖縄っぽく暑かったです。海が見渡せるところが2か所ぐらいあって癒されました。文章にすると穏やかに走っていそうですが、かなり疲れてきました。42㎞って長いなあと気づき始めました。

~30㎞
このあたりからはずーっとしんどかったです。給水があるたびに飲んだり手足にかけたりしました。すっきり柑橘系のジュースだと思って受け取ったものがめちゃくちゃ甘いトウキビジュースだったのが、このレースで一番のがっかりでした。ちなみに嬉しかったものは水と輪切りレモンでした(^◇^)

~ゴール
ゴール直前の上り坂下り坂がつらかったです。上り坂は勢いをつけていけという恩師の教えを守って走り切りましたが、平地では歩いたり止まったりしてしまいました。沿道の人はコールドスプレーや軟膏を差し出してくれる優しい人ばかりでした。ラスト300mは競技場のトラックだったので、300mだけラストスパートかけよう!と思ったのですが、いざ入ると湿ってぬちゃぬちゃになった土のグラウンドで、結局足を取られつつのろのろとゴールしました。本当にしんどかったです…。
IMG_5494.jpg

楽しさよりも辛さのほうが勝ってしまったレースでしたが、とりあえずの目標にしていた5時間を切れたので良かったです。次はもっと楽しみながら走れるように練習がんばろうと思いました(^^;)

IMG_5486.jpg
沖縄っぽい木の前でぱしゃり

その後、再び駐車場の大渋滞による3、40分の立往生を経て、温泉に行きました。レンタカーの返却時間が迫っていたためゆっくり休むことはできませんでしたが、マラソンを走った人にはシークワーサージュースや黒糖をサービスしてくれる良い温泉でした!

レンタカーを返し、空港内のどんぶり専門店で最後のごはんを食べ、ぎりぎりの駆け込みで飛行機に乗り、大阪に帰りました。
IMG_5487.jpg

今回NAHAマラソンに誘ってくださったあかねさん、下調べや準備をしてくださった池内さん、運転手をしてくださった緑さん、本当にありがとうございました!爆音目覚ましをかけてくれたやぎちゃん、大阪帰着後泊めてくれたあゆみもありがとう。とても楽しかったです(∩´∀`)∩

長くなりましたがここまで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME